税理士ドットコム - [配偶者控除]扶養内でギリギリ。もし現金が当選したら… - 懸賞等の当選金は一時所得になり、その一時所得の...
  1. 扶養内でギリギリ。もし現金が当選したら…

配偶者控除

 投稿

扶養内でギリギリ。もし現金が当選したら…

今夫の扶養内(103万以内)でギリギリを目指して働いています。

合わせて懸賞に応募しており、
もし万が一100万円の現金当選した場合
一時所得になるという事は分かりましたが、つまり当選した場合にはその金額を計算して103万に含まれてしまうのでしょうか?
もし、含まれる場合どの位働けるのでしょうか?

税理士の回答

懸賞等の当選金は一時所得になり、その一時所得の金額も加えたところで扶養の判定がなされます。
ご相談のケースですと、給与所得の金額と一時所得の金額の合計額が38万円を超えると扶養親族(控除対象配偶者)から外れてしまいます。
なお、給与所得と一時所得の金額はそれぞれ次の算式で計算します。
・給与所得:収入金額(源泉徴収される前の金額) - 給与所得控除額(最低65万円)
・一時所得:収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除額(最高50万円)

以上、宜しくお願いします。

ご回答ありがとうございます!
ということは、
もし100万円の当選をして、一時所得の収入をを得るためにし出した金額が0円だった場合、103-50=53万円働くことが出来るということでしょうか?
ちなみに特別控除額が最高50万というとはどのように算出されるのでしょうか?
無知で申し訳ございません…

ご連絡ありがとうございます。
100万円当選(支出額ゼロ)した場合には、一時所得の金額は次のようになります。
・100万円-0円-50万円(特別控除)=50万円・・一時所得の金額
一時所得の金額が50万円ある場合には、この時点で基準額の38万円を超えてしまいますので扶養から外れてしまいます。

例えば当選金が70万円の場合には、一時所得の金額は次のようになります。
・70万円-0円-50万円(特別控除)=20万円・・一時所得の金額
このケースであれば、給与所得が18万円以下の場合に扶養に該当します。
(給与所得が18万円になるための給与収入金額は83万円です。)

当選金が50万円の場合には、一時所得の金額は次のようになります。
・50万円-0円-50万円(特別控除)=ゼロ・・一時所得の金額
このケースであれば、給与所得が38万円以下の場合に扶養に該当します。
(給与所得が38万円になるための給与収入金額は103万円です。)

以上、ご参考になれば幸いです。

そうなんですね…
扶養特別控除も受けられないということですよね?
扶養に入る入らないは前年度の収入から毎年変えることが出来るのでしょうか?

所得金額が38万円を超えて配偶者控除が適用できない場合でも、所得金額が一定額までは「配偶者特別控除」が適用できます。
詳細は下記サイトをご参照ください。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

ご質問の最後の行の意味が読み取れませんでした。
どのような内容でしょうか。
ちなみに、扶養等の判定はその年の所得金額で判断しますので、前年の収入等は影響ありません。
宜しくお願いします。

ありがとうございます!
では配偶者特別控除を受けるギリギリで働くとすればおいくらまで働けるのでしょうか。

という事はもし今当選したら、
2018年は扶養に入れず
2019年は働き方を抑えれば扶養にまた入れるとのことでしょうか?

平成30年分以後は、奥様の年間の合計所得金額が38万円超123万円以下である場合に配偶者特別控除が適用できます。
給与の収入金額で考えますと201万円以下になります。ただし、収入金額が上がるほど控除の金額は下がりますのでご注意ください。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

ありがとうございます!
リンクを確認しました。
ということは今年平成30年からは
100万円の当選し一時所得を得ても
115万円まで給与所得を得ても旦那は38万円の控除を受けられるとの事で間違いないですか?
これは扶養を外れるという事になるのですか?
配偶者特別控除は扶養内ではないという事で
所得税だけは徴収されるという事でしょうか。
もちろん住民税も掛かると思いますが…

知識が乏しく申し訳ございません…

当選金が100万円の場合の一時所得の金額は50万円になります。
また、給与収入が115万円の場合の給与所得の金額は50万円(115万-65万)となります。
従って、この場合の奥様の合計所得金額は100万円となりますので、ご主人で控除できる配偶者特別控除はご主人の所得に応じて26万円~9万円となります(控除額は配偶者特別控除のサイトでご確認ください)。
サイトにも記載がある通り、ご主人の所得金額が1000万円を超える場合には配偶者特別控除も適用できませんのでご留意ください。

なお、住民税にも配偶者特別控除はあります。

宜しくお願いします。

本当にとてもご丁寧にご回答ありがとうございました。
よく分かりました。
今までと同じだけの控除額を保つのであれば
100万円までの給与収入に抑えれば良いという事ですよね!

最後に1つだけ…
扶養控除と扶養特別控除の差はなんなんでしょうか。
所得税を自分が払う事になるという事以外に何かあるのでしょうか?

扶養特別控除という制度はなく、配偶者に関してのみ、配偶者控除が不適用になった方に条件付きで特別に認める控除が配偶者特別控除として設けられています。
宜しくお願いします。

とてもご丁寧に対応の程ありがとうございました!

本投稿は、2018年02月14日 01時57分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

懸賞で車が当選しました。源泉所得税が当選者負担ということなのですが、どうしたらいいかわかりません

懸賞で車が当選したとの連絡がありました。 大変うれしかったのですが、改めて応募要項を確認してみると、 「当選の際にかかる源泉所得税は当選者様本人の負担となり...

税理士回答数 :  1 2015年05月21日 投稿

育休中の配偶者控除と懸賞当選の源泉徴収税について

5月出産予定の妊婦です。 3月末から産休に入り、そのまま育休取得予定です。 その為今年の給与は手取りで45万程で、年末調整の際に夫の扶養に入れてもらい配偶者...

税理士回答数 :  1 2017年04月10日 投稿

扶養内130万以内での勤務について。

交通費は130万以内に入れないといけないのでしょうか? 健康保険、年金を主人の扶養で入りたいので130万以内におさめたいです。 よろしくお願いいたします。

税理士回答数 :  2 2016年09月23日 投稿

収益不動産を購入した夫の下での扶養範囲内での働き方について

夫は公務員であり、 副業規則に抵触しない範囲内で個人として 夫名義で収益不動産を購入したのですが、 節税を考慮して妻の私が雇用者として10月から給料(...

税理士回答数 :  1 2017年10月01日 投稿

扶養内で働くにあたり

前年度までは103万以内でパートしていましたが、今年から配偶者控除に変更があったようで、それにより129万以内で働こうと考えています。住民税の負担などで世帯で考...

税理士回答数 :  2 2018年01月16日 投稿

累計 相談数
11,016
直近30日 相談数
774
直近30日 税理士回答数
1,241

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付

税理士ドットコム トピックス

  • 新着記事
  • ランキング

税理士ドットコム ハウツー

  • 新着記事
  • ランキング