配偶者控除を受けられなくなる場合 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 配偶者控除を受けられなくなる場合

配偶者控除

 投稿

配偶者控除を受けられなくなる場合

来年中に結婚したいと思っている彼がいます。
彼はかなりの所得があり(たぶん1千万円以上)、会社の人から配偶者控除を受けたほうがいいと言われてるそうですが、私が来年、個人でお店を出したいと考えています。
お店の利益がいくら以上だと配偶者控除は受け取れなくなってしまうのでしょうか?
かなり初歩的な質問かとは思いますがご回答よろしくお願い致します。

※過去に弊社サービスにお問合せ頂いた質問を転載しています

税理士の回答

配偶者控除については下記の通りです。

この配偶者控除を受けられるのはご質問者様の年間の合計所得金額が38万円以下(年間収入103万円以下)の場合に限られます。
いわゆる103万円の壁といわれるものです。

また配偶者控除が受けられない場合でもご質問者様の年間の合計所得金額が38万円超76万円未満の場合には、配偶者特別控除が(控除額は段階的)受けることができますが、こちらはご主人の合計所得金額が1000万円以下という要件が加わります。

ご質問者様は今後事業を開始されるとのことですが、事業所得だけの収入であればの前提で申しますと、事業収入から必要経費を引いた金額が38万円以下であれば、配偶者控除の適用があるということになります。(青色申告の場合には、特別控除額65万円をさらに引いた金額での判断となります。)

以上、よろしくお願いいたします。

本投稿は、2014年07月22日 21時45分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 配偶者特別控除について

    税の配偶者特別控除について質問です 例えばなのですが 妻 給与所得54万 (収入119−控除65)会社にて年末調整済 雑所得5千円 (雑収入...
    税理士回答数:  1
    2016年07月01日 投稿
  • 配偶者特別控除について

    税の配偶者特別控除について質問です 例えばなのですが 妻 給与所得64万 (収入126−控除65)会社にて年末調整済 雑所得5千円 (雑収入...
    税理士回答数:  1
    2016年07月02日 投稿
  • 配偶者控除から配偶者特別控除へ

    平成26年まで80万程度の収入で主人の扶養に入っていました。 去年、平成27年では103万を超える収入となったため、扶養から外れました。 年始めの申告で...
    税理士回答数:  1
    2016年02月06日 投稿
  • 配偶者特別控除について

    現在、私の妻が扶養の範囲内でパート収入があります。 今後、妻が起業して会社を設立します。(法人) 起業したあとでも、会社での事業収入が無い場合は、そのま...
    税理士回答数:  1
    2016年02月05日 投稿
  • 配偶者特別控除をうけるには

    今年から自宅で小さなお店をしています。主人は会社員です。 所得が130万円までなら、配偶者特別控除が受けられると聞いたのですが その所得とは、売り上げから減...
    税理士回答数:  1
    2014年08月21日 投稿
累計 相談数
14,995
直近30日 相談数
735
直近30日 税理士回答数
2,246

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら