[配偶者控除]配偶者特別控除について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 配偶者特別控除について

配偶者特別控除について

2社で掛持ちパート(A社で社保加入)をしています。主人の年収は1120万円以下です。
1、配偶者特別控除適用金額計算の際、使用する「年収」はどの金額になりますか?
  A社:総支給額、非課税額累計、社会保険累計、所得税累計
  B社:課税支給累計
2、配偶者特別控除を受ける場合の年収の上限は201万6千円未満ですが、201万6千円  を超え配偶者特別控除を受けない場合、どれぐらい年収が増えれば働き損になら  ず、世帯収入が増えますか?

なお、現在の支給給与金額は以下の通りです。
  A社:総支給額 859,052円 非課税額累計 38,052円
    社会保険累計 68,086円 所得税累計 11,600円 (5月末分まで)
B社:課税支給累計 151,800円(6月15日分まで)

配偶者特別控除を受けたほうが世帯収入が増加するのであれば、201万6千円未満に
抑え、超えたほうが増加するのであれば、A社の勤務を増やそうと思っています。
11月に大幅調整は難しいので今から対策を考えています。
どうぞ宜しくお願いします。






税理士の回答

質問①
配偶者特別控除の給与収入は、A社とB社の総支給額の合計額になります。

質問②
貴方は、既に勤め先で社会保険に加入されていますから、配偶者控除特別控除が受けられない給与収入額を超えても、世帯手取収入金額は、増えると考えます。

税理士ドットコム退会済み税理士

1 課税支給額の合計となります。総支給額のなかに、非課税(通勤手当)が含まれている場合は、差引きます。
2 配偶者特別控除38万円×ご主人の税率と会社から配偶者手当(家族手当)があれば、その合計以上に、給与を増やせば、世帯手取りは増えます。

とてもご丁寧なご回答をいただきありがとうございました。どの金額になるのか、世帯手取り額も増えることもわかりました。

本投稿は、2018年07月08日 14時24分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

配偶者控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
30,841
直近30日 相談数
1,187
直近30日 税理士回答数
2,095