税理士ドットコム - [配偶者控除]配偶者の年収が上がった場合の、パート収入の調整について - ご主人の所得が970万円の場合(1,190万円―給与所得...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 配偶者の年収が上がった場合の、パート収入の調整について

配偶者の年収が上がった場合の、パート収入の調整について

ご助言いただきたく、お願い申し上げます。
主人の給与収入が1,160万円から今年度は1,190万円程になりそうです。
今までパート収入を103万円におさめてきましたが、配偶者特別控除額が減額になることから、今のパート収入のままでいるか増やした方がよいのかで迷っています。
増やせるとしても今のパート先では115万円程が限界です。
それ以上のパート収入がなければ控除額減額をカバーできないようであれば、パート先を変えることを考えています。

税理士の回答

ご主人の所得が970万円の場合(1,190万円―給与所得控除額220万円)、配偶者の給与収入が150万円以下であれば、13万円の配偶者特別控除が受けられます。

早速のお返事ありがとうございました。図々しいのですが追加でお伺いさせてください。
主人の来年の所得額がもし1,000を超えた場合は私の特別控除がなくなると認識しておりますが、そうなれば103におさめる必要はないということで合っていますでしょうか。しょうもない質問で申し訳ありません。

合計所得額額が、1千万円を超えると配偶者控除が適用できないのは、所得税は、今年からです。
その場合、103万円を超えて働かれて良いと考えますが、年収130万円を超えると社会保険の扶養からは外れます。
また、勤め先の給与に家族手当等があれば、所得基準を確認されたら良いと考えます。

本投稿は、2018年10月07日 02時06分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

配偶者控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,181
直近30日 相談数
1,143
直近30日 税理士回答数
2,274