税理士ドットコム - 副業の経費相殺と住宅ローン控除の適用について - 雑所得の計算は、下記の通りですから、収入を得る...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 住宅ローン控除
  4. 副業の経費相殺と住宅ローン控除の適用について

住宅ローン控除

 投稿

副業の経費相殺と住宅ローン控除の適用について

給与所得とは別の2つの副業での所得を全て雑所得扱いにしようと思っています。(内容は、WEBデザイン、アフィリエイト)
この雑所得を経費で相殺することは可能でしょうか?
実際に電話代、PC代、自宅兼事務所の家賃、書籍購入代が経費でかかっています。

副業のためにかかった経費を申告することで、雑所得の所得金額を減らすことはできるのでしょうか?

また、給与所得から住宅ローン控除を受けているのですが、副業の経費として家賃を何割か経費処理、それでも住宅ローン控除の適用は問題ないでしょうか?

税理士の回答

雑所得の計算は、下記の通りですから、収入を得るために必要な経費は、収入から差し引かれます。
収入―必要経費=所得金額
ご自宅の家賃は経費にはなりません。
仮に、雑所得を得る為に必要な場合は、使用割合を減価償却費として経費にする事はできますが。

本投稿は、2018年09月14日 01時56分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
16,900
直近30日 相談数
812
直近30日 税理士回答数
1,287

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら