税理士ドットコム - [医療費控除]ふるさと納税(ワンストップ申請後)とその後にかかった医療費の控除の方法 - その様にされたら良いと考えます。
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 医療費控除
  4. ふるさと納税(ワンストップ申請後)とその後にかかった医療費の控除の方法

ふるさと納税(ワンストップ申請後)とその後にかかった医療費の控除の方法

今年のふるさと納税を早々に申し込みました。夫婦で公務員(私年収710 妻580)であるため確定申告する必要がなく面倒だったためもありワンストップで申し込みをしました。(私3箇所に限度額いっぱい 妻2か所でまだ残り金額あり)寄付金受領照明も届いております。ここまではよかったのですが子供の医療費が思ったよりかかり31年3月時点で世帯で40万程度になりました。ワンストップ申請書は提出まだしておりません。
このような場合、ワンッストップ申請書は提出しないでおいて来年度に医療費控除とふるさと納税併せて確定申告を行うということでよろしいでしょうか?
他注意点などありますか?よろしくお願いいたします。

税理士の回答

回答ありがとうございます。私が確定申告したほうが控除のメリットが大きいのかなと思いますが、その場合妻のふるさと納税は限度額まで申し込んで差し支えないでしょうか?

本投稿は、2019年03月15日 22時43分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

医療費控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,668
直近30日 相談数
1,217
直近30日 税理士回答数
2,455