税理士ドットコム - 妻の奨学金を代理返済した場合の贈与税について - 贈与に該当すると考えます。暦年贈与を利用された...
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 贈与税
  4. 妻の奨学金を代理返済した場合の贈与税について

妻の奨学金を代理返済した場合の贈与税について

結婚3年目の夫婦ですが、妻の奨学金が209万円程残っています。
ですが、今年の5月に第一子が生まれる予定で、4月から妻は産休・育休に入ります。産休に入ると妻には収入が入らなくなるし、利息もあるので、今年の1月末に私(夫)名義の口座から210万円引き出し、一括返済しました。
しかし、最近、それが贈与にあたるのではないかと知人に言われ贈与税について調べたら、恥ずかしながら年間110万円までは非課税ということ、そして夫婦間でも贈与税が発生することを知りました。
そこで、贈与税が発生しないようにするにはどうすれば良いでしょうか?
支払いは引き出した現金を妻名義で振り込みしたので、私の口座の引き出し備考欄には何も記入されていません(自分は210万円引き出したということだけしか記録されていない)。
妻の銀行口座には現在130万円程あるので、その内100万円を私の口座に振り込めば、私から妻に渡した金額は110万円になるので、課税対象から外れるのでしょうか?
それでも課税対象になってしまうとしたら、金銭消費貸借契約書(今回のケースだと債務承認弁済契約書?)を交わして、100万円を分割で毎月妻の口座から私の口座へ返済すれば問題ないでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

税理士の回答

贈与に該当すると考えます。
暦年贈与を利用されたら良いと考えます。 
2年間で分割返済の金銭消費貸借契約書を作成されたら良いと考えます。

山中様、ご回答頂きまして、ありがとうございます。
2年間に分けて分割返済にする理由は何故でしょうか?基礎控除額を超えている100万円を今年中に分割返済する金銭消費貸借契約書を交わすのはダメなのでしょうか?
また、身内同士の無利子での借り入れは贈与とみなされる可能性があるとネットにあるのですが、やはり無利子ではマズイのでしょうか?有利子にするとしたら、何%が妥当でしょうか?(出来るだけ低金利にしたいです)
重ね重ねの質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

2年間とは、今年と来年と言う意味です。
今年、110万円の基礎控除内の贈与を受けて、その残金を借用されたら良いと考えます。
借用額がそれほど多い金額ではありませんから、無利子でも特に問題はないと考えます。

山中様
ありがとうございます。
それで、貸付後の契約書になるので、債務承認弁済契約書かと思いますが、それで合ってますでしょうか?
また収入印紙は、金銭消費貸借契約書の「100万円を超え500万円まで」の場合と同じ、2000円の印紙で良いのでしょうか?

その様に判断させて良いと考えます。

何度もご回答頂きありがとうございました。
教えていただいたようにやってみます。

本投稿は、2019年03月14日 23時15分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

贈与税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,301
直近30日 相談数
1,015
直近30日 税理士回答数
1,921