税理士ドットコム - [相続財産]タワーマンション節税をした後のマンションを譲渡する場合の譲渡所得税計算について - 被相続人が購入した時の金額から建物の減価償却費...
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 相続財産
  4. タワーマンション節税をした後のマンションを譲渡する場合の譲渡所得税計算について

相続財産

 投稿

タワーマンション節税をした後のマンションを譲渡する場合の譲渡所得税計算について

相続税の対策でタワーマンションを購入する節税方法を耳にするのですが、(仮に租税回避目的ではないとして)5年超所有したタワーマンションを譲渡する場合の譲渡所得税を計算する際の取得費は
①被相続人が購入した価格ですか?
②相続人が当該タワーマンションを相続した際に負担した部分にかかる相続税ですか?
③それとも別の取得費計算があるのでしょうか?

税理士の回答

 被相続人が購入した時の金額から建物の減価償却費(被相続人が購入してから売却するまで)を引いた金額が取得費になります。
 なお、相続財産を譲渡した場合の取得費の特例が適用できればタワーマンションに係る相続税を取得費に加算することができますので、国税庁ホームページのタックスアンサー№3267を参考にしてください。

的確なご返答をいただきましてありがとうございました。

本投稿は、2018年12月11日 15時00分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

相続財産のハウツー記事一覧

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
23,571
直近30日 相談数
1,458
直近30日 税理士回答数
2,184