[事業承継]自宅兼店舗の相続について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 事業承継
  4. 自宅兼店舗の相続について

自宅兼店舗の相続について

母の叔母〔80代〉か自宅兼店舗の小さなタバコ屋をしています。

彼女には子どもがいません。今は元気ですが、体が悪くなりお店が出来なくなったらタバコ屋を継いで欲しいと言われていて、私もそうしようと考えています。

お店を私が経営し、自宅兼店舗の建物も譲り受ける予定です。

とても古い家なので、リフォームをして、家族でそこに住みたいと考えています。

譲り受けるにあたり
相続税など、いろいろな費用がかかるかと思います。

税金を安くするために、今のうちにやっておいた方が良いこと
リフォームするのに良いタイミングなどあれば、ご教授お願い致します。

よろしくお願い致します。

税理士の回答

 内容が大雑把で回答困難ですので、建物と土地の評価額はいくらなのか、叔母さんから買い取るのか、遺言で譲り受けるのか、あなたは推定相続人なのか、推定相続人は何人いるのかなどなど、もっと詳細な情報を基に税理士と相談されることをお勧めします。

本投稿は、2019年02月01日 16時39分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

事業承継に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,301
直近30日 相談数
1,001
直近30日 税理士回答数
1,890