税理士ドットコム - [相続税]住宅取得等資金贈与の非課税について - 11月に送金された資金は親御さんが贈与の時期を間...
  1. 住宅取得等資金贈与の非課税について

相続税

 投稿

住宅取得等資金贈与の非課税について

同類の内容もあると思いますが、アドバイス頂ければ幸いです。
この度、新築で住宅建築を考えており、親から600万の援助をしてもらうことになりました。住宅取得等資金贈与の非課税制度を利用しようと思っております。
色々調べると、「贈与を受けた年の翌年の3月15日までに住宅を取得し、居住すること(または居住することが確実と見込まれること)」とあり、最悪、上棟でもokということが分かりました。
現在、(12月現在)土地取得手続き中、建屋はこれから詰めていく段階です。
時間的に見て、上記の3/15の居住、上棟は難しいと思われます。(まだ契約前)
親には、契約が確定した段階で援助頂く予定でしたが、行き違いがあり11月末に振り込まれてしまいました。現在は全く手をつけていない状況です。
そこで下記アドバイス頂ければ幸いです。


*本年11月に振り込み段階で、贈与を受けた状態になると思います。その場合、住宅取得等資金贈与の非課税期限は来年3/15になり、建物が間に合わない為、一度そのまま返したいと思っておりますが、一度振り込まれたものは贈与税の対象となってしまいますでしょうか。タイミングなどは思っていたのと違ったのは事実です。

*一度返し、来年1月に再度振込してもらった場合の期限は再来年の3/15になりますでしょうか。時系列で行くと、本年11月振込、本年12月返却、来年1月再度振込という流れになりますが問題ないでしょうか。

アドバイス頂ければ幸いです。

税理士の回答

11月に送金された資金は親御さんが贈与の時期を間違って(見切り発車で)振込んでしまったため返金した、ということであれば問題ないと思います(相談者様には平成29年11月中に贈与資金を受け取る認識はなかったことが前提となります。)。
そして、来年1月の贈与実行時には、両者で正式な贈与契約書を作成し、振込み(資金移動)の手続きを行って頂ければ宜しいと考えます。
宜しくお願いします。

ご回答頂き大変感謝致します。仰います通り私の方では、11月の認識はありませんでしたので、
アドバイス通り一度返金してから、契約後、実行時期を見極めたいと思います。(来年早々かなと思っております) 返金に際し、問題ないようなので安堵いたしました。有難うございました。

本投稿は、2017年12月07日 09時10分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

住宅取得等資金の贈与税の非課税についての質問です

こんばんは、今度一戸建てを建てる予定です。 その際、実父から300万の資金援助をしてもらえることになりました。 このお金で新築時に必要な照明・家具家電等を購...

税理士回答数 :  1 2017年11月11日 投稿

住宅取得等資金の贈与税の非課税制度について

親の土地に、2世帯住宅を建てるにあたり建物は子供夫婦でローンを組む予定ですがその際一緒に土地の名義も子供夫婦に変更したいと思っています。その場合、住宅取得等資金...

税理士回答数 :  1 2016年04月09日 投稿

住宅取得等資金の贈与税の非課税について

親の土地に二世帯住宅を建てるにあたり、住宅取得等資金の贈与税の非課税制度を利用したいと思っています。 ローンは、「親」と「娘婿」のペアローンです。 親から娘...

税理士回答数 :  1 2016年04月06日 投稿

住宅取得資金の贈与税の非課税について

今回マイホームを購入するにあたり、妻の両親から400,000円の資金援助を受けました。 (マイホーム購入に関する金額 住宅価格30,880,000円 諸経費1...

税理士回答数 :  2 2017年02月16日 投稿

住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置に伴う資金用途について

平成27年度に住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置を利用し、夫婦それぞれの両親より計2,500万円を贈与致しました。(本年3月に確定申告済み) 新築購入費用...

税理士回答数 :  2 2016年04月05日 投稿

累計 相談数
9,533
直近30日 相談数
499
直近30日 税理士回答数
892

みんなの税務相談

税理士の無料紹介

税理士選び〜契約までサポート

  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応

税理士ドットコム トピックス

  • 新着記事
  • ランキング

税理士ドットコム ハウツー

  • 新着記事
  • ランキング