税理士ドットコム - [税務調査]税務署からの無申告期間に対する指摘について。 - 税務署が疑問を感じたら、調査するまでわざわざ5年...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税務調査
  3. 税務署からの無申告期間に対する指摘について。

税務署からの無申告期間に対する指摘について。

実は平成25年からの3年間、住人が入れ替わったことがきっかけで家賃収入の無申告期間を作ってしまいました。今年はしっかり申告しましたが3年間のことは後悔しています。間違いなく税務署も気がついていると思うのですが、税務署からの指摘は今年中に来てもらえるのか、それとも5年の時効を待って、直前に来るのかと思っています。
どういうものでしょうか?自分から税務署に事実を話すのと、税務署から指摘されるのでは罰則が違うものなのでしょうか?とても悩んでいます。

税理士の回答

税務署が疑問を感じたら、調査するまでわざわざ5年待つことはないと思います。
無申告であることが税務調査で指摘されますと、本税の15%相当額の無申告加算税が課されます。税務調査前に自主的に申告する場合には、無申告加算税が5%に軽減されます。ご心配のようでしたら自主的に申告しておかれた方が宜しいと思います。
宜しくお願いします。

本投稿は、2017年03月29日 22時53分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

税務調査に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
35,176
直近30日 相談数
1,723
直近30日 税理士回答数
2,993