税理士ドットコム - [源泉徴収]「給与所得者の扶養控除等申告書」の個人番号が未記入の場合 - 回答します 無効になることはありません。今後法改...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 年末調整
  4. 源泉徴収
  5. 「給与所得者の扶養控除等申告書」の個人番号が未記入の場合

「給与所得者の扶養控除等申告書」の個人番号が未記入の場合

「給与所得者の扶養控除等申告書」の個人番号のところが未記入の場合、この申告書自体が無効になるようなことはありますか?

無効になり、源泉徴収が乙欄扱いになり、甲欄乙欄の差額分が、源泉徴収漏れとなり、会社が追加徴収を受けるようなことはありますか?

マイナンバーカードを取得していないため、記入できない従業員がいます。

税理士の回答

  回答します

  無効になることはありません。今後法改正があった場合等は可能性として考えられますが、現状の法令では無効とはなりません。
 なお、マイナンバーカードを取得していない場合であってもマイナンバーの付与はされています。通知カードの他、住民票で「マイナンバーの記載有」で請求されると、ご自身の番号を把握することができます。
  ※ 海外から来日された方で、来日直後の方には準備中のケースがあります。
 なるべく記載するようにご指導をお願いします。

本投稿は、2020年09月16日 16時29分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

源泉徴収に関する相談一覧

分野

源泉徴収に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
50,398
直近30日 相談数
1,388
直近30日 税理士回答数
2,512