税理士ドットコム - 源泉徴収に立て替えている交通費・宿泊費について - 源泉徴収の考え方についてはどちらも正しいので、...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 年末調整
  4. 源泉徴収
  5. 源泉徴収に立て替えている交通費・宿泊費について

源泉徴収に立て替えている交通費・宿泊費について

年に1回の原稿執筆を業務受託している個人です(委託費用5万円税込み。契約書
には必要とする経費(交通費・宿泊費)は委託元が支払うと明記、源泉徴収についての記載は無し)。今般委託元に委託費の5万円に10.21を掛けた額を差し引き、交通費・宿泊費を加えて請求したところ源泉徴収は交通費宿泊費含めた全額に対して乗ずるよう言われました。以前勤めていた会社で弁護士等に支払う際に税理士に確認して宿泊費・交通費を除いて乗じており、このことも説明したのですが改めてもらえません。沖縄の離島のため交通費宿泊費で10万円ほどかかっており、この分だけで徴収額が1万円を超え納得できません。国税が出している文面通りに解釈している委託元に是正してもらうためにはどうすればよいのでしょうか?なお、宿泊費は委託元の会社名で領収書はありますが(その領収書も送付するよう指示されてます)、交通費については指示がなかったので領収書はとっていません(羽田までの交通費は領収書はとれません)。ご教示のほどよろしくお願いします。

税理士の回答

源泉徴収の考え方についてはどちらも正しいので、交通費・宿泊費を含めて源泉徴収税額を求めるやり方を先方が取るのであれば、それに応じるしかないでしょう。

元々、交通費・宿泊費を別にするにしても、含めるにしても、交通費・宿泊費は必要経費であり、収入から直接控除した額を収入にする訳ではありません。
領収書を取っておくべきですが、取っていなければ仕方ありません。
今からでも、メモなどを残すべきです。

早速にご回答いただきありがとうございました。初めて利用いたしましたが、回答の速さに驚嘆しました。この回答を基に話をしてみます。

本投稿は、2021年09月28日 10時54分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 源泉徴収と交通費について

    今年からフリーのヨガインストラクターとして 個人事業主となり、会計ソフトを使って白色申告で申請をします。 取引先から1レッスンあたりの報酬以外に交通費を支給...
    税理士回答数:  2
    2019年09月12日 投稿
  • 交通費/宿泊費は、一種の報酬になるかどうか

    テレビ出演を依頼された際に、基本的に無報酬で出演することになっているのですが、交通費(新幹線代)と宿泊費は番組側から実費を出してもらえることになりました。 ...
    税理士回答数:  1
    2020年10月20日 投稿
  • 立替交通費・宿泊費の扱いについて

    7年前に会社を早期退職し、それまでの仕事を個人事業主として年間契約で請け負っています。契約外の作業の応援する事が多くなり、その際の交通費・宿泊費を立替えて請求し...
    税理士回答数:  1
    2020年03月24日 投稿
  • お見舞いに行った際の交通費や宿泊費について

    はじめて相談させていただきます。先日、私(管理者)と主任と副主任の三人で遠方で入院中の職員のお見舞いに行ってきました。目的は職員のお見舞いで観光はしておりません...
    税理士回答数:  2
    2018年03月11日 投稿
  • 源泉徴収内の交通費について

    私は現在大学2年生で、派遣会社で複数のアルバイトを掛け持ちしています。毎月103万を超えないように計算していましたが、確定申告をしたところ今年のアルバイト代が1...
    税理士回答数:  2
    2020年03月04日 投稿

関連キーワード

源泉徴収に関する相談一覧

分野

源泉徴収に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
71,612
直近30日 相談数
1,442
直近30日 税理士回答数
2,331