税理士ドットコム - [計上]クレジットカードのポイントで購入した消耗品の仕訳 - 雑収入で計上した場合、マイナスにはならないので...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. クレジットカードのポイントで購入した消耗品の仕訳

クレジットカードのポイントで購入した消耗品の仕訳

クレジットカード利用で貯まったポイントが1000Pあったとします(1P=1円)

そして、消耗品として2000円の物を購入し、うち1000円分はポイントで支払ったとした場合の仕訳は以下のような内容で良いのでしょうか?

消耗品費 2000 / 雑収入 1000
         / 未払費用(クレジットカード) 1000

この場合、最終的に雑収入がマイナスになると思うのですが、良いのでしょうか?
経費をクレジットカードのポイントで処理をした場合の、正しい仕訳方法を教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

税理士の回答

雑収入で計上した場合、マイナスにはならないのではないでしょうか?
上記の仕訳で問題ないかと思います。
またポイントがついた時点で(借方)未収入金1,000 (貸方)雑収入1,000で計上し、使ったときに未収入金を取り崩す方がより正確かとは思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

本投稿は、2018年01月15日 18時44分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,307
直近30日 相談数
1,209
直近30日 税理士回答数
2,131