[計上]開業後の仕分けについて - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 開業後の仕分けについて

開業後の仕分けについて

6月1日に開業をし、青色申告で商品の販売ビジネスをしております。
今月の1ヶ月間は個人の貯金用口座に売上金などを振り込みしており、仕入れの際はプライベートのクレジットカードを使っておりました。
貯金用口座はプライベートでも使っており、資金移動の際はプライベートも含めて取引の仕分けが必要でしょうか。
来月からは新しい口座を開設したので、こちらに売上金を入金してもらうように変更しましたが、以前の口座からは資金移動はしない予定ですが、問題ありませんでしょうか。

またクレジットカードはプライベート用でこれまで通り使おうと思っておりますが、この際の仕分けは今まで通り、事業主借での仕分けで良いでしょうか。

全く仕分けが分からなくなってしまい、大変困惑しております。
宜しくお願い致します。

税理士の回答

1.個人用口座であれば、プライベート分の取引の仕訳は必要ないと思います。
2.新しい口座(事業用口座)を開設しても、以前の口座からの資金移動は必要ないです。
3.プライベート用のクレジットカードを使用されていくのであれば、これまで通り事業主借での仕訳でよいと思います。

今までのプライベート口座の取引は売上金だけ帳簿に残して、新しい事業用にする口座の取引から事業用で帳簿をつければ大丈夫でしょうか

相談者様のご理解の通り、その処理で問題ないと思います。

本投稿は、2020年06月30日 23時48分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
46,957
直近30日 相談数
1,784
直近30日 税理士回答数
3,219