税理士ドットコム - [計上]ストックフォト収入がドルの場合の帳簿について - > 【2】以下のような場合、どのような仕訳になり...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. ストックフォト収入がドルの場合の帳簿について

ストックフォト収入がドルの場合の帳簿について

個人事業主、はじめて青色申告いたします。
ストックフォトサイトで販売し、報酬を得ています。
こちらの質問(https://www.zeiri4.com/c_1032/q_57034/)を参考に、月ごとに売上を計算してまとめ、計上しようと思っています。

海外のサイトなので報酬は米ドルです。その際の計上方法についてお伺いしたいです。
売上が一定額(100ドル)に達するとPaypalに振り込まれます。月によっては一定額まで達しないこともあり、その際は次月へ繰り越されるシステムです。

初めてのことなのでわからない部分が多く、大変恐縮ですがご回答いただけますと幸いです。

【1】ドルでの報酬は円換算して計上と知り、三菱UFJリサーチ&コンサルティングに掲載されているTTMの月平均値を用いて月ごとの売上を計上しようと思います。こちらの銀行を使用していないのですが、あるWebサイト上でおすすめされていたこと、TTMの月平均値が既に示されていることから採用しようと思っています。問題ないでしょうか。

【2】以下のような場合、どのような仕訳になりますか。
①9月に102.31ドルの報酬があり、10月24日にPaypalへ振り込まれた。9月のTTM平均値は105.76、10月のTTM平均値は105.27だった。
②10月に33.95ドルの報酬があり、10月のTTM平均値は105.27だった。100ドル以下のためPaypalへの振り込みは無かった。
③11月に78.12ドルの報酬があり、11月のTTM平均値は104.41だった。
10月と11月の報酬で100ドル以上になったため12月23日に合計112.07ドルがPaypalに振り込まれた。12月のTTM平均値は103.84だった。
④生活費にあてるため、次年の1月1日にPaypal上で合計214.38ドルを円に変えたところ21,410円となり、1月31日にPaypalから個人の預金口座へ振り込んだ。

【3】今回は具合がわからず、【2】の④のようにドルでしばらくPaypal上に置いたまま、後日まとめて円に変えてしまったのですが、Paypalに振り込まれた時点ですぐにドルから円に変えるべきなのでしょうか。ドルのままPaypal上にとっておき、良いタイミングで円にするのは有りでしょうか。また、その際何か仕訳は必要になりますか。

税理士の回答

【2】以下のような場合、どのような仕訳になりますか。
①9月に102.31ドルの報酬があり、

売掛金a***売上***9月のTTM平均値は105.76、で計算
10月24日にPaypalへ振り込まれた。
預金***売掛金a***
為替差損益***
10月のTTM平均値は105.27で計算=預金はです。
     ②10月に33.95ドルの報酬があり
売掛金b***売上***、10月のTTM平均値は105.27で、計算

。100ドル以下のためPaypalへの振り込みは無かった。
何もしない

③11月に78.12ドルの報酬があり、

売掛金c***売上***11月のTTM平均値は104.41で計算。

10月と11月の報酬で100ドル以上になったため12月23日に合計112.07ドルがPaypalに振り込まれた。

預金***売掛金b***
     売掛金c***
為替差損益***
預金は=12月のTTM平均値は103.84で計算。

12月末に預金を末のレートで計算して、
為替差損益を出します。

次年度から和、また新しい気持ちで、計算します。

④生活費にあてるため、次年の1月1日にPaypal上で合計214.38ドルを円に変えたところ21,410円となり、


現金21,410預金21,410  これは、円での金額がわかるのでこの数字を使う。


1月31日にPaypalから個人の預金口座へ振り込んだ。

預金個人***事業預金***


【3】今回は具合がわからず、【2】の④のようにドルでしばらくPaypal上に置いたまま、後日まとめて円に変えてしまったのですが、Paypalに振り込まれた時点ですぐにドルから円に変えるべきなのでしょうか。ドルのままPaypal上にとっておき、良いタイミングで円にするのは有りでしょうか。


一番良いタイミングで、変えたほうが得です。
得なほうを選んでください。

事業の預金は、期末に為替差損益を出すことで、円評価になります。
このことで、すべてが円表記の正しい数字となります。
難しいですが・・・頑張ってください。

複雑な質問にも関わらず丁寧なご回答をいただき感謝申し上げます。ありがとうございます。

12月の期末時にも再度、TTMを使用しての計算しなおしが必要になるのですね。
この際は12月のTTM平均値ではなく、12月末日時点でのTTMレートを使用し計算するということでしょうか。
月の平均と当日のレートが混在して使用している状態になりますが大丈夫という認識で良いでしょうか。

この際は12月のTTM平均値ではなく、12月末日時点でのTTMレートを使用し計算するということでしょうか。

そうなります。

月の平均と当日のレートが混在して使用している状態になりますが大丈夫という認識で良いでしょうか。

混在ですが・・・月次のレートについては、会社=個人の会計規則を定めている。
年度末については、月次その都度円に換えますが・・・結果誤差が出てきますので、その修正です。

よろしくご理解ください。

引き続きご説明ありがとうございます。理解できました。無事に申告ができそうです。

この度はご回答いただきありがとうございました!

本投稿は、2021年01月08日 02時40分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

計上に関する相談一覧

分野

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
87,162
直近30日 相談数
1,166
直近30日 税理士回答数
2,004