[計上]年末の未払金処理について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 年末の未払金処理について
Amazonギフト券 5000円分 プレゼントキャンペーン実施中!

年末の未払金処理について

プライベート用の口座を事業用に使用していたい家賃(家事按分30%)の引き落としについて、今まで

例えば100,000円の家賃の場合
地代家賃30,000円/事業主借30,000円
と按分した金額のみ記帳していました。

12月分を未払い処理する際は12月末日に
地代家賃30,000円/未払金100,000円
事業主貸70,000円

1月の引き落とし日に
未払金100,000円/事業主借100,000円

と記帳すれば良いのでしょうか?

12月末日に
地代家賃30,000円/未払金30,000円

1月の引き落とし日に
未払金30,000円/事業主借30,000円

と記帳しても良いのでしょうか?

摘要欄には12月分家賃(家事按分30%)と記載してあり、詳細はわかるようになっています。

税理士の回答

例えば100,000円の家賃の場合
地代家賃30,000円/事業主借30,000円
と按分した金額のみ記帳していました。

これよりは、下記aの仕訳をすすめます。

12月分を未払い処理する際は12月末日に

aの仕訳
地代家賃30,000円/未払金100,000円
事業主貸70,000円


1月の引き落とし日に
未払金100,000円/事業主借100,000円

と記帳すれば良いのでしょうか?


はいこれを推奨します。
竹中もそうしています。


12月末日に
地代家賃30,000円/未払金30,000円

1月の引き落とし日に
未払金30,000円/事業主借30,000円

と記帳しても良いのでしょうか?


間違いのもとになります。
あまり勧めません。

よろしくご判断ください。

早い回答ありがとうございます‼︎
間違いが起きない様に
地代家賃30,000円/未払金100,000円
事業主貸70,000円
で仕訳したいと思います。

本投稿は、2021年01月15日 08時19分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

計上に関する相談一覧

分野

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
59,371
直近30日 相談数
1,992
直近30日 税理士回答数
3,155