税理士ドットコム - [計上]クレジットカード利用後キャンセル→相殺された場合の仕訳 - 同じ科目で反対仕訳を計上sいてください。4000円が...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. クレジットカード利用後キャンセル→相殺された場合の仕訳

クレジットカード利用後キャンセル→相殺された場合の仕訳

クレジットカードで切った4000円分が5月に引き落とされています。
その後キャンセル→キャンセル代4000円が6月分のクレジットカード支払い分から相殺される場合の仕訳を教えてください。

また調べたところ仮払金で4000円を計上と出てきたのですが、やよい青色申告オンライン上での勘定科目に仮払金がなく打ち込めません。その場合は未払金でいいのでしょうか?

税理士の回答

同じ科目で反対仕訳を計上sいてください。
4000円が例えば消耗品であれば、
消耗品4000/未払金40000と計上しているとすると、
未払金4000/消耗品4000としてください。

本投稿は、2022年06月23日 12時42分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

計上に関する相談一覧

分野

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
85,185
直近30日 相談数
1,377
直近30日 税理士回答数
2,394