[勘定科目]実費請求する交通費の仕訳 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 勘定科目
  4. 実費請求する交通費の仕訳

実費請求する交通費の仕訳

法人です。

仕訳で、「仕入」に対する考え方がよくわかりません。「現物」を仕入れてそれを販売するときのみ、支出した費用が仕入れになるのですか?

たとえば、案件Aの請求が10万円で、このときにかかった交通費1万円を実費請求するとします。
このとき、いただく11万円+税は「売上」になると思いますが、交通機関へ支払ったお金の仕訳は「旅費交通費」ですか?売り上げに対する支出なので「仕入」ですか?

また案件Aの10万円がタレントのキャスティング費用だとして、タレントに支払う金額は「外注費」で良いですか?

よろしくお願いいたします。

税理士の回答

取引先と実費精算するのであれば、2通り考えられます。
①交通費支払時は、(旅費交通費)、取引先から入金時は、(売上高)とする。
②交通費支払時は、(立替金)、取引先から入金時も、(立替金)とする。

タレントに支払う場合は、(外注費)で良いと考えます。
源泉徴収には、気を付けてください。

理解できました!山中先生、ご丁寧にありがとうございました。

本投稿は、2018年09月27日 01時24分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

勘定科目に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,737
直近30日 相談数
1,201
直近30日 税理士回答数
2,420