税理士ドットコム - [勘定科目]会社登録にする車の仕訳について - 残価設定ローンでの購入は、リースではありません...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 勘定科目
  4. 会社登録にする車の仕訳について

会社登録にする車の仕訳について

今回会社名義で車を購入しますが、残価設定ローンにした場合、月額の支払い額をリース料として処理することはできますか?

税理士の回答

残価設定ローンでの購入は、リースではありませんからリース料では処理できません。

リース料として処理するためにはリース契約に該当する必要があると考えます。いただいている情報が限定的でありますが、今回は車を購入(売買契約)をされているのであれば、リース料としてではなく、固定資産に計上したうえで減価償却費を計上することが考えられます。

リース契約にしたいと思います。ありがとうございました。

本投稿は、2021年09月28日 12時11分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

勘定科目に関する相談一覧

分野

勘定科目に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
71,667
直近30日 相談数
1,459
直近30日 税理士回答数
2,365