税理士ドットコム -[経理・決算]法人における決算翌月の不動産賃貸料収入の計上と仕訳について
  1. 法人における決算翌月の不動産賃貸料収入の計上と仕訳について

経理・決算

 投稿

法人における決算翌月の不動産賃貸料収入の計上と仕訳について

当社は不動産賃貸業主体の株式会社で、去る9月に第1期を終えました。

入居者との契約では、当月(10月)分の賃貸料を前月(9月)末日までに支払うこととしていますが、実際は管理会社を経由して当月(10月)に振り込まれます。

法人税基本通達2-1-29を見ると、10月分の賃貸料は「前受けに係る額」として翌期(第2期)の益金に算入すると読めますので、この10月分の計上と仕訳についてお聞きしたいと思っております。

会社への10月分賃貸料の入金が契約どおり9月末にあれば、(借)普通預金(貸)前受収益の仕訳で分かりやすいですが、管理会社経由で10月に入ってからの入金なので、混乱しています。

上記の場合の仕訳について、教えていただけるとありがたく存じます。

■案の1 ※未収収益と前受収益を同時に計上するのはおかしい?
決算整理仕訳 :(借)未収賃貸料100万円 (貸)前受賃貸料100万円
期首再振替仕訳:(借)前受賃貸料100万円 (貸)未収賃貸料100万円
10月入金時 :(借)普通預金 100万円 (貸)不動産賃貸料100万円

■案の2 ※そもそも前受収益の計上は不要?
決算整理仕訳 :仕訳なし
期首再振替仕訳:仕訳なし
10月入金時 :(借)普通預金100万円 (貸)不動産賃貸料100万円

税理士の回答

東京都中央区の税理士法人石川小林 小林拓未と申します。

10月分の賃貸料が10月に入金されるのであれば、9月決算の会社にとって、仕訳は必要ありません。

したがって、ご質問中の、案の2、の処理を行って下さい。

以上よろしくお願い致します。

この度は、早速ご回答をいただきまして、ありがとうございました。
これで安心して法人税申告書の作成に取り組むことができます。
大変助かりました!

本投稿は、2017年10月11日 15時30分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

請求月と振替月(支払月?)が異なる支出の場合、帳簿(出納帳)にはどちらの月として計上するのですか?

経理、会計、税などにまったく無知なので教えてください。 たとえば銀行振込(引き落とし)で定期的に支払うべき代金があったとして 1. ある月の請求分が翌月...

税理士回答数 :  1 2016年01月22日 投稿

仕入れの決算整理について

ネットにてイラストを販売しています。 製品のイラストを描くのに使う画材を消耗品ではなく仕入れ科目で計上しているんですが、当期中に使わなかった画材の仕訳について...

税理士回答数 :  1 2017年01月29日 投稿

未払費用の決算整理仕訳

1人法人で簿記3級所有。混乱しているので教えてください。 質問1-4です。 3月末決算。3月のネットバンキングの手数料(支払手数料)が実際に引き落とされ...

税理士回答数 :  1 2017年04月18日 投稿

法人決算月で黒字を圧縮したい

資本金一万円の合同会社の経理部員です。代表者のコンサルタント報酬が主な売上で、原価や経費があまりかからないため、このまま行くと数百万円の黒字になりそうです。今月...

税理士回答数 :  2 2014年07月26日 投稿

効果的な会社設立の月と決算月

会社の設立を行う日として、1月から12月のうち、効果的であったりメリットのある月はありますか。 また、決算日は設立日から1年後にする場合と1年未満にする場...

税理士回答数 :  1 2014年06月17日 投稿

累計 相談数
8,608
直近30日 相談数
278
直近30日 税理士回答数
425

みんなの税務相談

税理士の無料紹介

税理士選び〜契約までサポート

  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応

税理士ドットコム トピックス

  • 新着記事
  • ランキング

税理士ドットコム ハウツー

  • 新着記事
  • ランキング