委託販売時の消費税の扱いについて - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. 委託販売時の消費税の扱いについて

消費税

 投稿

委託販売時の消費税の扱いについて

アクセサリーの製造小売業をしております。
近年、百貨店や駅ビル等の集合催事会社にて弊社のアクセサリーを委託販売していただいています。
その際の「消費税」の取り扱いについての質問です。

例えば100,000の売上があり、委託販売手数料が売上高の40%だとすると、

多くの委託販売会社の取引では、
委託販売手数料を引いた売上高の60,000と、60,000円分の消費税額4,800円を合わせた、64,800円が弊社に振り込まれます。

しかし、ある1社のみ(仮にA社とします)、消費税分はこちらには振り込まれず、売上高から委託販売手数料を差し引いた60,000円のみが弊社に振り込まれるという形となっています。
A社の委託販売の消費税の扱いは問題は無いのでしょうか?

税理士の回答

A社には、精算が間違えていると、話をされたら良いと考えます。
A社での委託販売の売上高108,000円ー委託手数料43,200円=精算分64,800円となります。

丁寧にご回答くださり、ありがとうございます。
弊社も疑問に思い、一度消費税について問い合わせてみたのですが、
A社いわく、[消費税]は売上ではないので振込はしないとの事でした。
また、弊社の売上分に掛かる消費税も納税しているので、問題は無い、との事でした。

受託側の売上高の計上の方法等によって
その様な考え方が、可能な場合もあるのでしょうか。

その回答は、間違いです。ご質問者は、消費税分を値引きしている状態です。

ありがとうございます。
非常参考になりました。

本投稿は、2019年02月11日 07時17分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
22,294
直近30日 相談数
1,354
直近30日 税理士回答数
2,026