税理士ドットコム - [固定資産税]賃貸アパートの償却資産申告に関連して - (1)は、家屋に含まれます。償却資産に含める必要は...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 固定資産税
  4. 賃貸アパートの償却資産申告に関連して

固定資産税

 投稿

賃貸アパートの償却資産申告に関連して

個人事業主としてアパート賃貸を始めた者ですが、昨年建築した賃貸アパートの所在地の市に対する償却資産申告に関連して以下のとおり質問いたします。
1.給湯設備(各戸のユニットバス、洗面所およびキッチンに給湯。各戸の壁掛
 型給湯器は建物の外壁に固定し屋内に配管を通じて給湯)は、家屋に含まれると
 考え、償却資産に含めない---との取扱いでよろしいでしょうか?
2.館銘板(アパートの入口に取付けたアパート名を記載の表札)は、外壁に固定
 していますが、家屋に含めず、償却資産に区分する、ただし取得額が10万円未満
 のため一時費用とする---との取扱いでよろしいでしょうか?
ご教示をよろしくお願いいたします。

税理士の回答

(1)は、家屋に含まれます。償却資産に含める必要はありません。
(2)は、10万円未満のものも償却資産に含める必要はありません。

(1)は、家屋に含まれるので、償却資産に含める必要はない。
(2)は、家屋に含まれない。また、10万円未満ならば償却資産に含めず経費処理すればよい。
このように理解いたしました。ご教示誠にありがとうございました。

本投稿は、2019年01月11日 00時43分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
20,814
直近30日 相談数
1,156
直近30日 税理士回答数
1,954