税理士ドットコム -[税金・お金]固定資産納税の「現所有者」とはどういうことでしょうか?
  1. 固定資産納税の「現所有者」とはどういうことでしょうか?

税金・お金

 投稿

固定資産納税の「現所有者」とはどういうことでしょうか?

固定資産納税の「現所有者」とはどういうことでしょうか?
民法上の所有者とはどうちがうのでしょうか?

税理士の回答

固定資産税は、1月1日(賦課期日)現在の土地・建物の登記簿に登記されている人に対して課税することになっています。

しかし、1月1日以前に台帳上の所有者が死亡している場合には、賦課期日現在においてその土地又は家屋を現に所有している人が固定資産税の納税義務者となります。
この「現に所有している人」を現所有者といい、個人の場合には主として相続人がこれに該当します。

相続人が複数いる場合は、代表者を選んで届け出る必要がありますが、遺産分割が未了の場合にはその固定資産は相続人全員の共有となりますので、その固定資産税は相続人全員が連帯して納税義務を負うことになります。
以上、ご参考になれば幸いです。



相続で未登記の場合、そうぞくにんが複数いる場合、
現所有者とは、納税代表者(相続代表者)のことをいうのではないのですか?

相続登記が未了で相続人が複数いる場合には、代表者を選んで届け出る必要があり、その届け出た代表者が現所有者になります。代表者の届出がない場合には市町村が現所有者(代表者)を指定することになります。
現所有者の届出は固定資産税の納税のための手続きであり、土地建物の所有権に関するものとは異なります。

なお、相続人間で遺産分割が決まっていない「未分割の状態」の場合には、相続人全員の共有財産になるため、その固定資産税は相続人全員が連帯して納税義務を負うことになります。


本投稿は、2017年08月09日 21時26分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

固定資産税(土地)の免除点は、登記簿上の所有者で考える?支払っている人で考える?

固定資産税(土地)の免除点は、登記簿上の所有者で考えるのでしょうか? それとも実際に支払っている人で考えるのでしょうか?

税理士回答数 :  1 2016年10月11日 投稿

固定資産の名義を変更するときに配偶者か長男かで税金はどう違うのですか?

離婚で財産分与で配偶者に名義を変更しようと思ってますが、どれくらいの税金が発生しますか?評価額は土地240万家屋160万です。住宅ローンも完済してます。 私も...

税理士回答数 :  1 2016年04月18日 投稿

自社所有固定資産(車両)の売却の経理処理

お願いいたします。 自社で所有・使用していました車両(固定資産)を子会社へ売却します場合、車検が付いており自賠責保険料も18か月分有効となっております。売却時...

税理士回答数 :  2 2016年09月24日 投稿

米軍基地の固定資産税はどうなっている?

米軍基地の固定資産税の支払いはどうなっているのでしょう? 無料なのでしょうか?

税理士回答数 :  1 2015年06月13日 投稿

建物、登記があるかどうかで固定資産税は異なる?

建物については、登記がなされているかどうかで固定資産税額は異なってくるのでしょうか?

税理士回答数 :  2 2016年05月04日 投稿

累計 相談数
8,610
直近30日 相談数
275
直近30日 税理士回答数
423

みんなの税務相談

税理士の無料紹介

税理士選び〜契約までサポート

  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応

税理士ドットコム トピックス

  • 新着記事
  • ランキング

税理士ドットコム ハウツー

  • 新着記事
  • ランキング