借入金の限度額の目安は?融資のときに見ておくべき3つの判断指標 - 節税や実務に役立つ専門家が監修するハウツー - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

通話無料 0120537024

  1. 税理士ドットコム
  2. 資金調達
  3. 資金調達のハウツー
  4. 借入金の限度額の目安は?融資のときに見ておくべき3つの判断指標

借入金の限度額の目安は?融資のときに見ておくべき3つの判断指標

できる限りの融資を受けて事業を素早く拡大したいと思っている方も、逆に銀行から融資を受けずに会社を無借金経営したいと思っている方もいると思います。

ただ、無借金経営をしたいと思っている場合でも、多くの企業では仕入代金の支払と売上代金の回収にはタイムラグが生じます。このため「帳簿上は黒字なのに、手元にキャッシュが無く支払いができない」という事態となって、銀行からの融資が必要となることもあるでしょう。

成長期の経営に借金はつきものです。では安全な借入額はどのくらいなのでしょうか?ここでは、いくつかある判断指標の中から、代表的な3種類の計算方法を紹介いたします。

目次

借入金とは

借入金とは、会社が設備投資や資金繰りのために、金融機関や取引先から借りる資金のことを意味します。

支払期日が決算日の翌日から起算して1年を超えないものを短期借入金、1年以上のものを長期借入金といいます。勘定科目ではそれぞれを流動負債固定負債とに区分けしますが、個人事業の場合は短期借入金長期借入金に区分けするか、または一括して借入金として処理します。

借入金額の目安を算出する為には、借入金の他、社債等利子をつけて返済しなければならない負債も含めた有利子負債の計算をする必要があります。

なお、以下でご紹介する算定方法は、銀行等が融資を行うかどうか判断をする際にチェックされることが多いので、実際に一度計算して見るとよいでしょう。

資本構成からの算出

総資産に対して、借入金がどのくらいの比率なのか見てみましょう。これを有利子負債依存度といいます。当然、借入金が少ないほうが財務の安定性は高くなるため、比率が小さいほど経営が安定しているということになります。

有利子負債依存度の計算式は以下のとおりです。

有利子負債依存度=有利子負債/総資産×100%

一般的に健全な依存度は30%以下と言われています。50%前後から危険な状態といえます。業種による差はありますが、例えば、卸売業なら50%、製造業なら60%を超えると危険と言えるでしょう。このため50%前後からは融資を受けるのは難しくなるでしょう。

なお、倒産企業の有利子負債依存度は平均65%(2015年度というデータが公表されています。

債務償還年数

借入金を利益等で完済するまでに何年かかるのか、その必要年数を表す財務指標です。

債務償還年数の計算式は次のとおりです。

債務償還年数=有利子負債-正常運転資金/キャッシュフロー

正常運転資金=営業債権+棚卸資産-営業債務

キャッシュフロー=経常利益+減価償却費-法人税等

一般的に10年以内であれば良好な財務状況と判断します。金融機関も10年以内であれば融資に応じやすくなります。財務内容の良い会社は5年以内のところが多いです。

月商からの算出

一番簡単な判別方法です。借入金額が月商の何倍になるのかを判断基準とします。借入金月商倍率といい、決算書だけで簡単に判断することができます。

計算式は以下のとおりです。

借入金月商倍率=借入金/月平均売上高

業種により判断基準は変わりますが、あくまで一般的な基準として、以下のように判断することもあるようです。

小売業・製造業・サービス業の判断基準

借入金月商倍率 経営状況
1.5 健全
3.0 注意
6.0 危険

卸売業の判断基準

借入金月商倍率 経営状況
0.8 健全
1.5 注意
3.0 危険

おわりに

業種により例外がありますので、目安として考えてください。成長期の会社は、借入を多くしても業績を伸ばし返済しようとするものですが、無理をせず自社の体力に見合った融資を受けて、安心な財務状況と成長性のバランスがある経営を目指すとよいでしょう。

資金調達に関する他のハウツー記事を見る

もっと見る

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

資金調達に関する税務相談Q&Aをみる

  • 経営革新計画申請について

    経営革新計画の申請していた方が、公庫に融資を申し込むときも有利ですか?
    税理士回答数:  1
    2019年05月23日 投稿
  • 社長からの借入金の返済

    零細企業です。 資金繰りで社長から借入金があります。 長年に渡り借入ては少額ずつですが 返済しています。 借入する時は社長個人の銀行通帳から会社の口座に振り込む...
    税理士回答数:  4
    2019年05月03日 投稿
  • 助成金について

    助成金についてですが、新たにインターネット販売を始めたりする時や、開業する時に 助成金があると聞いたことがあるのですが、 税理士さんに聞けば、よくわかると聞いた...
    税理士回答数:  2
    2019年04月29日 投稿
  • 公庫からの資金調達について

    2年赤字では,資金調達は難しいでしょうか? 昨年4月に事務所に空き巣が入り,仕入のための資金をごっそりと奪われました。 7月の西日本豪雨で,得意先のレストラン...
    税理士回答数:  1
    2019年04月26日 投稿
  • 口座凍結について

    おはようございます。 私の彼氏(私とは婚約中ですが分かりやすく彼氏と書きます。)は、20代の頃に1度結婚していたのですが、その妻だった女性は結婚詐欺でした。 彼...
    税理士回答数:  1
    2019年04月21日 投稿

顧客満足度の高い税理士を無料でご紹介します。

このようなニーズがある方は、お気軽にご相談ください。

  • 税理士を変更したい
  • 初めての税理士を探したい
  • 相続税の申告をしたい
  • 会社設立・開業をしたい
  • 個人事業主の節税・申告をしたい
税理士選び〜契約までをサポート
通話無料 0120537024
  • 最短当日
  • 24時間受付
  • 年中無休
  • 全国対応