[資金調達]第3者割当増資について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 資金調達
  3. 第3者割当増資について

第3者割当増資について

会社役員が第3者割当増資として自社の通帳に1,000,000円を振り込んだ際の仕訳方法は下記で問題ないでしょうか。
借方 普通預金 1,000,000/貸方 資本金 1,000,000

税理士の回答

その様な、仕訳で良いと考えます。

増資の決議をご確認下さい。
全額資本金であればご記載の通りですが、払込資金の内資本準備金とする金額があれば貸方は資本金と資本準備金になります。

本投稿は、2019年06月28日 17時59分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

資金調達に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
35,516
直近30日 相談数
1,697
直近30日 税理士回答数
3,011