[会社設立]共同経営について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. 共同経営について

会社設立

 投稿

共同経営について

来年3月にアパレルのセレクトショップを
開業予定で取引先のブランドが5社(承諾済み)あり現在テナント探しと事業計画書作成を進行中です。


そこで今回、友人と共同経営をしたいのですが
個人事業主あるいは合同会社どちらで開業を行えばいいか迷っています。
お互いに400万を借り資本金800万で創業を考えており仕入れや経費、所得も全て折半で出来ればと考えております。代表は私です

①そもそも同一店舗で各々が個人事業主として
営業することは可能なのか

②可能であれば各々が同じような創業計画書をもとに400万ずつ借り入れができるのか

③今回私が共同経営を打診しお互い同額の出資を出し合い所得も折半にはするものの代表権は同意のもと私にあります。資本金800万も一つの口座で私が管理して経営していく予定なのですが、一番はお互いにお金を同額借り入れをでき所得が折半にできれば御の字です。
なにかいい方法やアドバイスがあればお力をお貸しください。

④あと、借り入れをする際はだいたい同じような操業計画書になるとおもうのですが、それは良いのでしょうか

税理士の回答

いずれも可能かとは存じますが、どちらかが主導権、責任、負担を負った形で事業されるのがよろしいのかと存じます。対等な関係は得てして無責任になりがちですので。中長期的な展望があるのであればなおさら。

迅速な対応ありがとうございます。

相田さんは、私達の創業に際し個人事業主と合同会社どちらがいいと思われますか?

合同会社は、家族経営、或いは、グローバル企業の極端な形式の場合のみ、有効でしょうか。消去法で、ダメージの少ない個人事業でしょうか。
株式会社がシンプルで素直ですが。

なるほど、御回答ありがとうございます。
社会保険の支払い等金銭的兼ね合いで2択ではあったのですが最初は個人で初め軌道に乗れれば法人成りも視野に経営を行うようにします。

どちらかが事業主として、どちらかが社員になればよいのかと存じます。対等、という関係はしばらくすると壊れる、という事例にならないために、片方が経営者として判断、決定する。
うまくいけば、共同のまま経営判断は出来なくなりがちですし、
うまくいかなければ、一丸となるべき時に力が分散しがちになりますし、
一丸となっても事業経営は難しいのですから、内部でもめる余裕はない、といった感覚がありますので。

法人とすれば、共同代表が可能です。

ご回答いただきありがとうございます!

やはり私たちの行いたい業務からすると
法人として始めることのほうがよいのでしょうか?

個人では、共同代表ができないので、望まれる方向がそうであれば、法人がよいと思います。

本投稿は、2018年06月13日 22時53分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
14,376
直近30日 相談数
793
直近30日 税理士回答数
2,457

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら