税理士ドットコム - [配偶者控除]投資による税金について、扶養する側の扶養できなくなる条件について - 今年(2017年)に関しては扶養者の所得金額は扶養控...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 投資による税金について、扶養する側の扶養できなくなる条件について

投資による税金について、扶養する側の扶養できなくなる条件について

投資によって、雑所得に該当する利益があった場合、
扶養する側(私)の稼ぎすぎで、扶養される側(妻)が収入が少なかったとしても外れてしまう条件はあるのでしょうか。
私は公務員で、パートの妻を扶養しています。
今年、もしくは来年に扶養者の控除が稼ぎすぎると外れるみたいな情報をみつけましたので、妻の年金や共済の保険が払う必要があるのではないかと不安に感じております。

税理士の回答

今年(2017年)に関しては扶養者の所得金額は扶養控除の要件にはなっておりません。来年からは扶養者の所得金額が扶養控除の要件に入る予定です。
宜しくお願いします。

本投稿は、2017年12月24日 21時23分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

配偶者控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,396
直近30日 相談数
1,223
直近30日 税理士回答数
2,178