税理士ドットコム - [扶養控除]妻が家賃収入を相続したが、扶養家族を継続させる方法はあるか。 - 扶養控除ではなく配偶者控除になると思われます。...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 扶養控除
  4. 妻が家賃収入を相続したが、扶養家族を継続させる方法はあるか。

扶養控除

 投稿

妻が家賃収入を相続したが、扶養家族を継続させる方法はあるか。

義母の死去により、7月から妻が家賃収入(駐車場)を、月に10万円程度得る事になりました。相続税は評価額が低いのでゼロとは分かったのですが、このままだと扶養家族で無くなるのでしょうか。また、もし扶養家族で無くなるなら、妻から私に、家賃収入を移動させて妻の収入を無くすなりの、扶養控除を継続させる方法はあるでしょうか。なお、土地の登記は妻に移動が完了しています。最善の方法を教えて下さいますよう、宜しくお願いします。

税理士の回答

扶養控除ではなく配偶者控除になると思われます。
年間の所得(収入から経費を差し引いたもの)が38万円超となる場合は、配偶者控除の適用を受けることはできなくなりますが、本人の所得、配偶者の所得に応じて配偶者特別控除の適用を受けることができる可能性はあります。
控除額は下記をご参照ください。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1195.htm

なお、「妻から私に、家賃収入を移動させて妻の収入を無くす」ことにより配偶者控除の適用を受けることができる可能性はあります。
その場合、原則として、駐車場を貴方様に譲渡することが必要となると思われますので、譲渡時の所得税や不動産取得税、登記費用等も生じることとなります。メリット・デメリットをしっかりと検討の上、進められることをお勧めします。

本投稿は、2018年09月14日 11時02分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
18,575
直近30日 相談数
945
直近30日 税理士回答数
1,533