税理士ドットコム - [住宅ローン控除]住宅ローンと共有名義持分比率 - 12年後の一括返済時におしどり贈与の要件に合致す...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 住宅ローン控除
  4. 住宅ローンと共有名義持分比率

住宅ローンと共有名義持分比率

当方57歳(年収1100万) 妻54歳(年収700万)
今年4月に1500万で土地購入(現金購入・私名義) ・6月にハウスメーカーと注文住宅の契約し3000万(外構諸費用込み)の住宅を共有名義で12月下旬から建築予定。住宅ローン減税を充分利用する為に60歳で定年予定の私でなく65歳定年予定の妻が主で私が連帯債務者でローンを組む予定です。(ローン減税期間は銀行の利息と諸費用を含めても得する計算です)妻の定年の翌年には一括返済予定です。そこで20年以上の夫婦は住宅購入の2000万までの贈与は非課税になるとの事。12年後の一括返済時(残1500万程度)は私が妻に贈与して完済する事も問題ありませんか。また名義の所有比率はどの様にする事がベストでしょうか。御回答をよろしくお願いいたします。

税理士の回答

ご返答ありがとうございました。遅くなりまして申し訳ございません。続けて質問させてください。所有比率は12年後の私の口座からの一括返済を考えて5:5で問題ありませんか?よろしくお願いします。

本投稿は、2021年11月23日 21時51分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

住宅ローン控除に関する相談一覧

分野

住宅ローン控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
76,423
直近30日 相談数
1,522
直近30日 税理士回答数
2,453