[確定申告]個人事業 競馬の副業 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 個人事業 競馬の副業

個人事業 競馬の副業

家族で塗装業をしています。
ネットで馬券を購入しています。 趣味ではなく副業として馬券で 儲かっているのですが、 外れ馬券を経費として扱ってもらうために どうすればいいのですか? 外れ馬券を経費として認められなければ 税金だけで購入した馬券よりも多く 払ってしまう可能性があるほど 外れ馬券がありますがあります。 その分儲かってはいるのですが。
税理士さんに頼めば外れ馬券も
経費にできるですか?

税理士の回答

 税理士に頼んでも、頼まなくても効果は一緒だと思います。なお、下記の国税庁のお知らせが、質問者さんにとって参考になると思いますので、リンクをしておきます。

外部リンク先 国税庁HP「競馬の馬券の払戻金に係る課税について」
http://www.nta.go.jp/information/other/data/h30/keiba/index.htm

ソフトウェアを使い定期的に購入をすれば
外れ馬券も経費にするのは
可能ということですか?
基本的に競馬は一時所得で
雑所得にするのは税理士さんと
相談しても難しいということ
ですか?

相談者様 税理士の天尾です。

ソフトウェアで定期的に購入というより
事業規模(営利目的)でされてるか、どうかが判断基準というのが
この競馬の払戻金の裁判の論点になりました。

リンクの文章のように年間3~21億円馬券を買っていた。。。

裁判になる位の事例です。
年間で数百万馬券を買って、数千万の払い戻しを受けたレベルでは
一時所得になるのではと私は考えます
(お客様からその判断を求められたら、そう答えます)
それでも納税者の方が納得されないのであれば
ご自身で確定申告で雑所得で申告してください
としか回答出来ない内容ですね。
いくらまでが一時所得でいくらからが雑所得に出来るとも
答えれないですね。

税務署の判断でどちらにも
転ぶということですね。
ちなみに雑所得だと年収も
関係があると思うのですが、
一時所得の場合だと年収は
関係あるのですか?

相談者様 税理士の天尾です。

一時所得も雑所得と同じで他の所得と合算して
税率が決められます。(累進課税です。)

他の所得が多ければ税率は高くなりますね。

最悪の場合競馬の利益があっても
外れ馬券が多く年収も高ければ
利益以上に税金を納める可能性が
高いってことですよね?

相談者様 税理士の天尾です。

はずれ馬券分は経費に出来ないので
仰る通りのことが起こる可能性はありますね。

今はネットで馬券を購入する方も多いので
国税庁も見逃さないみたいですね。

本投稿は、2019年08月13日 22時42分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
29,673
直近30日 相談数
1,080
直近30日 税理士回答数
2,165