税理士ドットコム - 扶養に入った場合の国民年金などの確定申告について - 1確定申告に行くか?について(前年退職、今年6月...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 扶養に入った場合の国民年金などの確定申告について

扶養に入った場合の国民年金などの確定申告について

去年結婚退職し去年の分は自分で確定申告に行きました。
今年の6月から扶養に入ったのですが、その間に支払っていた国民年金・国民健康保険料・住民税・生命保険などは自分で確定申告に行くべきなのでしょうか?
夫は既に会社で年末調整の書類を提出してしまっているようです。
無知の為困っています。
回答よろしくお願いします。

税理士の回答

1確定申告に行くか?について(前年退職、今年6月まで専業主婦の場合)→原則確定申告に行かなくて大丈夫です。

2ご主人が年末調整の書類を提出していることについて
 提出していても、今年専業主婦なら配偶者控除適用できるので、
給与所得者の配偶者控除等の申告書を記入して提出していれば、ご
主人の年末調整で加味されます。
 記入していないならば、会社に言って記入して提出すれば大丈
夫です。

 以上 宜しくお願い致します。

回答ありがとうございます。
今は扶養内で働いています。
夫に確認をしたところ配偶者控除等の申告書は記入しているようです。
今年の6月まで支払った国民年金等は夫の年末調整の書類には何も記入などはせず、私も確定申告に行かなくていいということで合っていますか?
何度も申し訳ありませんがよろしくお願いします。

相談者様が103万以下なら、相談者様は確定申告にご自身でお支払いされた国民年金を加味しても、そもそも徴収されている税金がないわけですから戻る税金もありませんので、申告しないのと結果かわりません。よって、申告に行かなくてもいいかと思います。
相談者様が自身の国民年金をお支払いされたのでしたら、ご主人の
社会保険料控除で引くことはできませんので、そもその記入ができません。
 以上 宜しくお願い致します。
 

詳しく何度も回答していただきありがとうございます。
無知の為大変助かりました。
初めての事でどうすれば良いのかわからなかった為安心しました。

本投稿は、2019年11月09日 02時53分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
34,129
直近30日 相談数
1,663
直近30日 税理士回答数
2,822