税理士ドットコム - [確定申告]2019年1月の開業での申告について - 1.事業所得(白色)が赤字であれば、確定申告は必要...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 2019年1月の開業での申告について

2019年1月の開業での申告について

2018年12月に店舗マンションやフランチャイズとの契約をし、2019年1月からエステ関連で開業しました。(開業届は未提出)
1年間の収支は大赤字ですが、確定申告は個人事業主として必要でしょうか?(日中はサラリーマンです)
それとも青色は無理でも白色申告は必須でしょうか?
今年はどのような管理が必要でしょうか?

税理士の回答

1.事業所得(白色)が赤字であれば、確定申告は必要ないと思います。
2.白色申告では、損失の繰越控除ができません。できれば開業届、青色申告承認申請書を提出された方が良いと思います。

早々にご回答ありがとうございました。
開業届は遡って昨年の1月付での申請になるのでしょうか?

本投稿は、2020年02月14日 14時25分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
39,362
直近30日 相談数
1,865
直近30日 税理士回答数
2,963