[贈与税]預貯金の贈与申告について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 贈与税
  4. 預貯金の贈与申告について

贈与税

 投稿

預貯金の贈与申告について

今年の6月に私の名前の名義預金の定期預金証書を父からもらいました。
贈与契約書を6月で結んであります。
そして、ある税理士さんに相談しましたら、すぐに解約しろと言われ、10月に解約し、私の名義の普通預金に振り込みではなく、現金で預け入れました。

来年の2月に贈与申告を自分でしてみようと思っています(節約のため)

※その際に記入する日付は、贈与契約書の締結日の6月と、解約した10月のどちらを記入すればいいのでしょうか?

簡単なことだと思いますが、ド素人の為、教えてください。

税理士の回答

お父様とあなたが、あげます、受け取りますという意思表示である贈与契約を締結した6月が贈与日となります。

>すぐに解約しろ
とおっしゃった税理士の方はご質問者様の名義の時点で贈与認定される可能性があるとご判断されたと推測します。定期預金が幾らかはわかりませんが、贈与税額が過大(人によって物差しは変わります)でなければ贈与契約した月で確定申告されたら如何かと思います。

早速のご返答ありがとうございます。
すみません。もう一つ教えてください。
じつは、この名義預金の他にもあったようで、そこから私の自宅を建てた時に頭金として、親がくれた500万が出されているようなんです。
もう7年前です。
2人の先生に以前お話したら、1人の先生は、もう6年以上経ってるから、贈与の時効は成立してると言ってくれたのですが、もう1人の先生は、名義預金から出されているなら、時効は成立しないと言われました。家の名義は夫だけのものなので。でも、10年ぐらい経てば、もう銀行の保存データがなくなるので税務署は調べられないかなと。

どっちの先生のお話が正しいのですか?
後者の先生のお話が正しい場合、もし10年経たずに相続が発生したら、名義預金を調べられて、この500万は何に遣ったのか?と母が税務署に追及されたら、なんと答えれば、支障がないですか?
大変恥ずかしいのですが、追徴課税が怖くて、仕方ないので、どうか、教えてください。
宜しくお願い致します。

ちょっとわかりにくいのですが、お父様があなたの名前の別の名義預金を7年前に解約して、あなたに500万円を贈与したというのであれば、その時点が贈与履行の時であり、時効成立でいいと思います。なお、おっしゃるとおり、銀行等の保存データは10年といわれていますので、相続発生日ではなく、税務調査が10年後以降にもし行われたとしても銀行調査ではわからないです。

本投稿は、2018年12月09日 21時45分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

贈与税のハウツー記事一覧

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
23,571
直近30日 相談数
1,458
直近30日 税理士回答数
2,184