税理士ドットコム - 代償分割による相続に必要な資金を配偶者から借り入れる契約は贈与税がかかりますか? - まさに金銭消費貸借ですので贈与にはなりません。...
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 贈与税
  4. 代償分割による相続に必要な資金を配偶者から借り入れる契約は贈与税がかかりますか?

代償分割による相続に必要な資金を配偶者から借り入れる契約は贈与税がかかりますか?

【贈与税が発生しますか】
妻の親が死亡し相続が発生しています。土地を相続する代償としてもう一人の相続人に金1500万円を支払います。妻は専業主婦で40年以上経過しているので、就労的な収入はありませんでした。代償分割の資金は、夫婦間で金銭貸借契約書を締結し夫の私が提供します。妻から毎月10万円ずつ私の口座に振り込みで返済を受けます。返済金は相続で取得し妻名義になる予定の土地が毎月20万円ほど貸駐車場代として入るのでその資金で返済とします。この事例は贈与税が発生するのでしょうか。ご教示ください。

税理士の回答

まさに金銭消費貸借ですので贈与にはなりません。
ただし、税務署に疑われることのないよう、おっしゃるとおり、確実に契約書の作成、口座への返済を行ってください。

早速のご回答まことにありがたく感謝申し上げます。これからいただける回答も否定的なものが無いことを希望しつつ契約書の作成を開始します。

貸駐車場代という返済原資もしっかりあるようですので、ご記載の通り、金銭貸借契約書を締結し、返済の記録もしっかり残しておけば、贈与課税が生じる余地はないと考えます。
実務的にあるのは、当初は返済していたものの、徐々に返済がルーズになり、実際の貸金がいくら残っているかわからなくなるケースがありますので、その点、ご留意頂ければと思います。

回答ありがとうございます。「贈与税課税には当たらない」というお答えの2件目ですので、質問の内容で進めていくことにします。完済には1500万÷(10万×12か月)=12.5年、12年半もかかるので、中途で土地を売却したときは、その売却代金で残金の一括返済を受けようと考えますが、再び贈与税が、、、と疑問がわきます。5年間以上経過後の売却ならその問題も無くなると思っています。

土地の売却代金で返済されても、通常の借入金の返済で、贈与等の問題は生じませんので、ご安心ください。

繰り返しのご回答誠にありがとうございます。贈与税がかからないことで資金提供したいと思います。

本投稿は、2020年01月23日 21時03分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 相続 分割協議 代償

    相続による代償分割についてのご相談です。 姉が相続する不動産所有分を、私が時価相当額の代償金を支払い、私が相続することで合意しました。 その不動産に古屋...
    税理士回答数:  4
    2019年09月01日 投稿
  • 親の不動産を兄弟間で代償分割する場合の、資金工面と税について

    親一人所有の不動産を、相続により、親の死後、姉妹2名で分ける場合に、代償分割の手法をとりたい場合の、資金工面にまつわる税金についてお教えください。 この場...
    税理士回答数:  2
    2019年06月24日 投稿
  • 代償分割時の相続税計算

    小規模宅地特例が適用される不動産があった場合の相続税計算についての質問です。 例として土地評価額1億円、現金5000万円を子供3人(甲、乙、丙とします)が相続...
    税理士回答数:  2
    2017年06月23日 投稿
  • 金銭消費貸借契約書を分割した際の資金の振り込み方

    印紙代節約のため、金銭消費貸借契約書を分割しようと思っています。 (個人から法人への貸付です。) 具体的には2000万円の借入の契約書を500万円×4枚...
    税理士回答数:  1
    2018年03月29日 投稿
  • 不動産相続代償分割の代償金について

    一つの不動産に対し、4人の相続人がいます。その内の一人が不動産を収得し、3人に代償金を支払う場合の金額についての質問です。不動産の価格が2億円で、一人5千万円で...
    税理士回答数:  2
    2019年04月30日 投稿

贈与税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
39,628
直近30日 相談数
1,833
直近30日 税理士回答数
2,975