税理士ドットコム - 源泉徴収票、住民税課税証明書での「本人が障害者 - その他」チェックの除外方法につきまして - ご相談は、・既に年末調整された2017年の所得税に...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 年末調整
  4. 源泉徴収
  5. 源泉徴収票、住民税課税証明書での「本人が障害者 - その他」チェックの除外方法につきまして

源泉徴収

 投稿

源泉徴収票、住民税課税証明書での「本人が障害者 - その他」チェックの除外方法につきまして

いつも参照させて頂き、誠に有難く存じます。

掲題の件につきまして、転職において、
次の会社では障害者雇用(オープン就労)ではなく、一般就労のため、
次の会社で、源泉徴収票、住民税課税証明書の提出を求められる時に備えて、
「本人が障害者 - その他」に○チェックが入らないように、
2017年(前年度)の源泉徴収票や住民税課税証明書について、
遡及で、控除金額を支払い、障害者控除チェックを解除されている源泉徴収票、住民税課税証明書にしたいと思っております。
2018年(本年度)に関しては、年末調整の時、「障害者控除をしない」と申請すれば、対応出来るかと思いますが。2017年(前年度)については、どのような対応を行えばよろしいでしょうか?
会社(アウトソーシング)に確認したところ、税務署で確認して下さいと言われ、
税務署では、会社に確認して下さいと言われました。
2017年(前年度)についても、会社(アウトソーシング)の方に「障害者控除をしない」と遡及で修正して、控除金額分を再計算して、その分を支払えば、対応は出来るかと思うのですが、実際のところ、2017年分の年末調整や確定申告が終了しているため、遡及対応はもう出来ない、または、障害者控除については、一旦、控除したら、その年度は、変更出来ないなど、規則があるのでしょうか?

以上、なにとぞ、対応方法について、ご教示をお願い致したく、よろしくお願い申し上げます。

税理士の回答

ご相談は、
・既に年末調整された2017年の所得税について、障害者控除の適用を受けない申告をしたい。
でよろしいですか?
2017年については、年末調整のみで、確定申告はしていませんね。

それでは、2017年分の確定申告書を、障害者控除なしで作成して、提出し、算出された納付税額を納付してください。
2017年分の源泉徴収票には、障害者控除が記載されているはずなので、「障害者控除の適用はありません。」とのメモでも付けた方が良いでしょう。

万一、税務署から問い合わせが来たら、障害者控除を受けないというご相談者のご意思をハッキリと伝えればよろしいかと存じます。

代官山税理士法人 南様

早速のご返信、感謝申し上げます。
ご指摘頂いた内容にて、対応致します。
この度は、ご多忙の中、的確なアドバイスをして頂き、誠に有難うございました。

>2017年については、年末調整のみで、確定申告はしていませんね。
>それでは、2017年分の確定申告書を、障害者控除なしで作成して、
>提出し、算出された納付税額を納付してください。
>2017年分の源泉徴収票には、障害者控除が記載されているはずなので、
>「障害者控除の適用はありません。」とのメモでも付けた方が良いでしょう。

すみません。
追加で恐縮ですが、さきほど、2017年度の確定申告書を作成して税務署で手続きしようとしましたが、税務署窓口で、「障害者控除なしで納付出来るが、源泉徴収票は、会社が発行するため、"本人が障害者 - その他”に○チェックが外れるかどうかは、わからない」ということでした。
確定申告は、会社が行っているわけではないため、
確定申告後の源泉徴収票の障害者控除のチェックは、年末調整のままという趣旨でしたが、
再度、前年度2017年の「本人が障害者 - その他」のチェックを外すための、
納税方法について、ご教授下さい。

以上、よろしくお願い申し上げます。

2017年の所得証明として、源泉徴収票でなく、確定申告書の控を提出すればよろしいかと思います。勤務先への確定申告書の提出に源泉徴収表を添付する必要もありません。(源泉徴収は税務署に提出するものなので)

年末調整が間違いを確定申告で正すことは、多々ありますので、必ずしも源泉徴収票でなければならないことはないはずです。

本投稿は、2018年05月16日 15時35分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

累計 相談数
13,620
直近30日 相談数
670
直近30日 税理士回答数
1,854

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら