[源泉徴収]事業収入か給料か?? - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 年末調整
  4. 源泉徴収
  5. 事業収入か給料か??

事業収入か給料か??

昨年 夏頃より 1日単位 単発 日々雇用で看護師として 企業や地区の 健康診断のスタッフとして働いています。 わたくし的には 「自分はフリーランス=(イコール)事業収入」だと思うのですが 給与 としてお金が振り込まれ 毎月所得税も引かれていました。また、12月〜1月に源泉徴収票も届き 人生初めての 日々雇用 として働きはじめた為知識不足もあり とりあえず 1年間の収入が約95万円だったので 所得税還付を受ける為 確定申告書 A で給与収入として提出してしまいました その後 ネットで調べたり 人から話を聞いたりして やっぱり私は フリーランス=事業収入 ではないかと 今 思っています  税務署的 法律的 の正しい見解を教えて頂きたく また これからどう行動したらいいのか教えて下さい。何卒何卒宜しく御願い致しますm(_ _)m

税理士の回答

「フリーランス=所得税法上の事業所得」とはなりません。
看護師として日々雇用されているのであれば、所得の区分は給与所得になります。
雇用主である医者や病院、医療機関に雇われて、その指導のもと、その日の仕事をしているので、税法上は給与所得として扱われます。

雇用主によって 事業収入か給与所得か かわってくる ということでしょうか? また どのような職種だと事業収入 給与所得 になるか知る為の方法を教えて下さいm(_ _)m

健診を取り扱ってる会社 (○○病院や○○医院と言う名前でない)雇用主(例えば 兵庫県高砂市にある健康倶楽部 という会社や JA厚生連 等は) でも 「医療機関」 というのでしょうか?

また 何故 フリーランスでも 看護師なら 給与所得になるのか具体的に教えて頂きたく宜しく御願い致しますm(_ _)m 因みに どのような仕事ならフリーランス=事業所得になるのでしょうか? 事業所得となる職種と看護師との違いを詳しく教えて頂きたく宜しく御願い致しますm(_ _)m

雇用主がいるということは、つまり雇用契約が成り立っているということです。
雇用契約=給与所得
委任契約又は請負契約=事業所得
となります。
看護師は、通常医師の指示のもと行動されます。そのため、委任契約や請負契約にはなりえないでしょう。
医師であっても、開業医としての届出がなければ、勤務医であり、複数の医療機関からの収入は、給与所得になります。

職種のよるのではなく、契約によって所得の区分が変わります。

仮に、看護師が医師の指示なしに医療行為ができると仮定した場合に、患者から直接依頼を受けて仕事として医療行為を行った場合、これは委任契約となり、事業所得となるでしょう。

雇用契約書 という書面をもらった事はありません 勤務前に 業務内容書 というのは送付されてきます それが雇用契約書? 雇用契約を結んだ 事になるのでしょうか?  

委任契約 請負契約 を分かりやすく教えて下さいm(_ _)m

わたくしは 「健診会社から 請負を受けて血圧測定の仕事をしている」 という考え方だったのですが 間違い でしょうか?

本投稿は、2020年08月01日 12時49分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

源泉徴収に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
48,778
直近30日 相談数
1,202
直近30日 税理士回答数
2,156