税理士ドットコム - [会計ソフト]フリーランス・ライターの収入の仕訳・課税について。 - 課税売上10%を選択してください。食料品に対する...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 会計ソフト
  4. フリーランス・ライターの収入の仕訳・課税について。

フリーランス・ライターの収入の仕訳・課税について。

お世話になります。

今月、開業して間もない
フリーランスのライターです。

仕事をして早速クライアント様から
個人事業用に開設した銀行口座に、
源泉徴収税を天引きされた金額が
入金されました。(約15万円ちょっと)

クラウド会計ソフト『Freee会計』を使った
複式簿記に仕訳をしようとしたところ、
「売上高」に下記のような選択肢が出てきました。

課税売上10%
課税売上8%
課税売上8%(軽)
課税売上
対象外
不課税
非課売上

一体どの項目を選んだらいいのか
全然わかりません。

教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

税理士の回答

課税売上10%を選択してください。食料品に対する消費税はは8%ですが、ライターの仕事は10%が適用されます。

早速のご回答、
ありがとうございます。

ライターの仕事は10%なんですね。

今後、注意して仕訳します。

本投稿は、2021年08月28日 14時11分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

会計ソフトに関する相談一覧

分野

会計ソフトに関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
71,934
直近30日 相談数
1,474
直近30日 税理士回答数
2,398