税理士ドットコム - [給与計算]大学生アルバイトの源泉徴収について - まずは本人にどちらが主たるバイト先なのか決めて...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 給与計算
  4. 大学生アルバイトの源泉徴収について

大学生アルバイトの源泉徴収について

お世話になります。
新規に法人設立したばかりで、給与計算についてあまりわかっていないのですが、大学生にアルバイトの給与についての質問です。
週に2日、1日あたり5,000円〜7,000円の支給(月に多くて25,000円程度)なのですが、源泉徴収は必要でしょうか?
雇用予定の方は、他にもバイトをしているのですが、明らかに103万までは満たないのですが、その場合でも天引きしなければならないのでしょうか?

他の会社の方に聞くと、外注費で処理しているというところもあるのですが、それだと労災保険の適用外となるのでできれば給与として支給したいのです。
大変、初心者な質問で申し訳ございませんが何卒宜しくお願いいたします。

税理士の回答

まずは本人にどちらが主たるバイト先なのか決めてもらい、主たるバイト先の方に「扶養控除等申告書」を提出してもらいます。
「扶養控除等申告書」を提出してもらった方の会社(主たる勤務先)は国税庁が公開している源泉徴収税額表の給与支給額に対応する「甲欄」の金額を源泉徴収します。
「扶養控除等申告書」を提出していない方の会社(従たる勤務先)は「乙欄」の金額を源泉徴収します。

年額103万に満たないことが明らかでも、月額の支給額が源泉徴収必要額に達している場合は源泉徴収が必要です。

ご回答頂きありがとうございます。
了解いたしました。
そのようにさせていただきます。

本投稿は、2019年03月15日 20時12分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

給与計算に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
33,729
直近30日 相談数
1,590
直近30日 税理士回答数
2,686