[計上]会社登記前に取得した領収書の仕訳 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 会社登記前に取得した領収書の仕訳

計上

 投稿

会社登記前に取得した領収書の仕訳

お世話になります。

会社登記前に取得した領収書の仕訳(記入すべき日付)について
質問させてください。

・会社登記前に取得した領収書で、特に創立費とならないものも
 全て帳簿上の日付は会社登記日としてしまって良いのでしょうか。

  ・・ 例えば、名刺の作成といった開業費or消耗品費なるようなものも
     会社登記前に行っており、仕訳するうえでどのようにすれば良いのか
     迷っています。

よろしくお願い致します。

税理士の回答

会社登記日にて計上してください。備考に領収書日を書いて頂くとなお良いです。
一旦、開業費として計上して頂き、期末に償却して頂ければ結構です。
よろしくお願いいたします。

寺尾先生

ご回答いただきありがとうございます。
大変助かりました。

本投稿は、2018年05月16日 09時57分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
13,620
直近30日 相談数
669
直近30日 税理士回答数
1,851

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら