[計上]消耗品か資産かの判断 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 消耗品か資産かの判断

消耗品か資産かの判断

宜しくお願い致します。
勉強不足で恐縮ですが、例えば、一般企業が作業で使用する消耗品のロープ類で1メートルあたり3千円のもの(取引形態は1メートル単位で販売)を100メートル1本で30万円で購入し、使用時は短く切断して1本10メートル単位で使用する場合、固定資産と判断されますでしょうか、又は経費として一時の損金と判断されますでしょうか。
ご教示頂けましたら幸いです。

税理士の回答

初めまして。税理士の多田と申します。

ご質問の事例の場合は、固定資産ではなく、
消耗品費となります。
ただ、期末に残っている部分は棚卸資産(貯蔵品)
に計上することになります。

よろしくお願いいたします。

固定資産ではなく棚卸資産(貯蔵品)として計上し、使用の都度経費に振り替えることになると考えます。

回答を頂きましてどうもありがとうございます。

本投稿は、2021年09月28日 11時23分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

計上に関する相談一覧

分野

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
71,612
直近30日 相談数
1,443
直近30日 税理士回答数
2,332