税理士ドットコム - [勘定科目]事業用の口座に、私物を販売した際の利益が振り込まれる場合 - 私の分かる範囲で記載させて頂きます参考になれば...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 勘定科目
  4. 事業用の口座に、私物を販売した際の利益が振り込まれる場合

事業用の口座に、私物を販売した際の利益が振り込まれる場合

青色申告申請を提出している個人事業主です。
2015年の6月22日を開業日として、開業届けと、同日に青色申告申請をしました。

事業用に仕入れたものをヤフオクと、AMAZONで販売しております。

同時に、不要になった私物もヤフオクとアマゾンで販売しておりました。
(こちらは1年中常に販売しており、利益があります。)

私用品の中には高額なものはないのですが(服やCDなど)たくさん売ったので、入金された金額は70万円ほどになっています。
ただ、生活用動産の譲渡に該当するものなので、所得税は課税されないと認識しております。


1つ問題なのが、私用品の販売代金も事業用口座に、事業用の利益と同じように、アマゾンやヤフオクから振り込まれてしまっていることです。

事業用の利益はもちろん、通帳を見ながらやよい会計に入力しますが、私用品の販売代金はどのように扱うべきでしょうか。
私用品と事業用商品の発送運賃も、ヤマト運輸からまとめて引き落としされています。

事業に関する取引のみを入力し、私用品の販売代金の振込を無視して入力していくと、通帳の残高とは全く違う数字になってしまいますが、事業だけの利益がわかりますよね。
(やよい会計の残高が、通帳と違う残高になっていても大丈夫なのでしょうか?また、この方法では、送料も分ける必要があると思います。)

やよい会計に入力しない、私用品の販売代金は、エクセルで表にして、おおよその取得原価も記載して、提出しようと考えていますが、問題ないでしょうか。

もう一つ考えたのは、私用品の販売代金が振り込まれた場合に、「事業主借」としておいて、いつかまとめて引き出して相殺するという方法なのですが、「事業主借」の使い方がおかしいでしょうか。
(まとめて引き落としされたヤマト運輸の送料も、「事業主貸」にしておいて、いつか個人用の口座から振込し、相殺できますか?)

どのように仕訳するべきか悩んでいます。
これからも生きている限り、不要な私物をネットで処分する機会はあり続けると思います。
ややこしくて申し訳ありませんが、良い仕訳方法があれば、教えていただけると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

税理士の回答



私の分かる範囲で記載させて頂きます
参考になれば幸いです

ご質問の通帳等の記帳については、取引の全て(個人のものを含めて)を仕訳して記帳する必要が有り、当然、帳簿残高と実際の通帳残高は一緒でなければなりません
(私用品販売について、課税の可否についての判断は除きます)

ご質問の内容からすると
Q> 1つ問題なのが、私用品の販売代金も事業用口座に、事業用の利益と同じように、アマゾンやヤフオクから振り込まれてしまっていることです。

その個人分については
  普通預金 ×××  事業主借 ×××  にて仕訳
(預金出納帳で入力する場合は相手勘定を事業主借で処理)

Q> 私用品と事業用商品の発送運賃も、ヤマト運輸からまとめて引き落としされています。
私用分と事業分に分けて
 荷造運賃 ×××    普通預金 ×××
 事業主貸 ×××             にて仕訳(振替電票にて入力可)

「事業主貸」「事業主借」の残高は、年度繰越をしたら自動的に元入金へ振替えられます(弥生会計の場合)

尚、質問の理解が間違っていましたらご容赦ください。
では、参考までに

本投稿は、2015年12月31日 18時26分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

勘定科目に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
30,959
直近30日 相談数
1,201
直近30日 税理士回答数
2,085