税理士ドットコム - [勘定科目]懇親会付きセミナーの経費仕訳について - 参加費用の内訳がない場合には、パーティー分も含...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 勘定科目
  4. 懇親会付きセミナーの経費仕訳について

懇親会付きセミナーの経費仕訳について

インフラ企業で秘書をしております。

担当する役員の方が参加するセミナー終了後に立食パーティーが付いており、パーティー参加費はセミナー代金に含まれているため、その内訳はこちらでは把握できません。

パーティー自体は華美なものではなかったので、恐らくパーティー参加費は全体の2~3割程度と思われます。

この場合、セミナー代金はどう仕訳るべきでしょうか。

税理士の回答

参加費用の内訳がない場合には、パーティー分も含めて研修費で宜しいと考えます。
仕訳としては次のようになります。
・研修費 ××× / 現金預金 ×××

本投稿は、2019年09月18日 15時34分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

勘定科目に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
32,239
直近30日 相談数
1,318
直近30日 税理士回答数
2,252