経過勘定科目について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 勘定科目
  4. 経過勘定科目について

経過勘定科目について

決算期にソフトウェアを購入する予定です。
決算月に実際に設置を行います。
請求も決算月で発行してもらう予定です。支払は締め日の関係で
翌月になるので未払計上します。
ここまでは通常の流れなのですが、保守料があり5年分が別に費用として
あがってくるのですが、以下の仕訳の流れは妥当かどうかご教示願えますか。
なお弊社は税込経理です。
決算月 ソフトウェア/未払金    299,200
決算月 減価償却費 /ソフトウェア 299,200(少額減価償却資産)
決算月 前払費用  /未払費用   292,050(保守契約5年)
決算月 保守料   /長期前払費用  4,166(当期1ヶ月分)
経過勘定科目に前払費用と未払費用が同時に計上する事は問題ないのでしょうか?
支払は未払なのに長期前払費用が成立するのかが気になりました。
宜しくお願い申し上げます。



税理士の回答

決算月 前払費用  /未払費用   292,050(保守契約5年)


この仕訳は
長期前払費用/未払金 292,050
となります。会計上は未払費用よりも未払金が適切です。

決算月 保守料   /長期前払費用  4,166(当期1ヶ月分)


仕訳は正しいですが、金額は4,867円ではないでしょうか。

経過勘定科目に前払費用と未払費用が同時に計上する事は問題ないのでしょうか?


前払費用/未払金 という処理は問題ありません。
未払いの備忘の意味で実務上はそのような処理をすることがあります。

よろしくお願いいたします。

ご回答ありがとうございます。
未払費用ではなく未払金の方が適切なのですね。
また前払費用/未払金という処理もあり得るのですね。
わかりました。そのように処理をしていこうと思います。
4,166円は当初、わかりやすい数字の250,000円で質問しようとしたのですが、
正味の数字の方が良いと考え直して質問させて頂きました。
計算を変えておくのを忘れてしまい、お手間をお掛けしました(汗)
お忙しい中、ご回答頂きありがとうございました。

本投稿は、2020年08月01日 11時13分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 1年2年前の勘定科目訂正

    本日、確定申告に行き、たまたま税理士さんがチェックしてくれるというので確認してもらった所、資産科目を通常の経費科目と間違えて使用している事を指摘されました。 ...
    税理士回答数:  1
    2018年02月16日 投稿
  • 勘定科目(決算書科目)のカスタマイズは自由ですか?

    2019年からWeb系のフリーランスを始めました。 2019-01-01より、MF会計を使って確定申告書を作成しています。 「勘定科目は自由にカスタマイ...
    税理士回答数:  1
    2019年03月14日 投稿
  • 長期前払費用の決算処理・仕訳について教えてください

    次年度から使用するアプリケーションソフトのライセンスを2年分購入しました。 今年度は使用しないため、長期前払費用として下記のように仕分けしました。次年度の処理...
    税理士回答数:  1
    2018年01月12日 投稿
  • 長期前払費用償却について

    個人事業主で青色申告をしています。昨年ソフトウェアライセンスを2年分購入しました。今年1年分使用した場合の帳簿は下記で良いでしょうか。 ※金額はサンプルです ...
    税理士回答数:  1
    2019年01月14日 投稿
  • 未払費用の決算整理仕訳

    1人法人で簿記3級所有。混乱しているので教えてください。 質問1-4です。 3月末決算。3月のネットバンキングの手数料(支払手数料)が実際に引き落とされ...
    税理士回答数:  1
    2017年04月18日 投稿

勘定科目に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
48,778
直近30日 相談数
1,201
直近30日 税理士回答数
2,153