税理士ドットコム - [経理・決算]領収書発行後に記載内容の間違えに気づいた場合 - 領収書の差し替えが出来ない場合には、会社控えの...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 領収書発行後に記載内容の間違えに気づいた場合

領収書発行後に記載内容の間違えに気づいた場合

お客様に領収書を間違えて発行していました。
領収書は複写式の三枚綴りで二枚が会社控え、一枚目がお客様控えとなっています。

間違えは内容は、クレジットカード払いのところ、但し書きにその旨を記載せずに、領収書の現金支払いの欄にチェックを入れてお渡ししてしまっています。
この現金支払いの欄は、領収書にもともと用意されている項目です。

つまり実際の入金はクレジットカードなのに、現金で受け取ったと言う領収書を発行してしまった形です。

本来は正しいものを再発行して差し替えるのがベストだと思うのですが、間違えた領収書を回収できるかは何とも言えない状況です。

今後の対応についてご教示いただければと思いまして投稿をさせていただきました。

税理士の回答

領収書の差し替えが出来ない場合には、会社控えの用紙に間違えた内容を記録し、その後の対応も記録して保存しておくと良いと思います。
相談者様の売上計上が適正に処理されていれば、相談者様にとっての税務上の問題は生じないと思います。
宜しくお願いします。

ご回答ありがとうございました。
ご教示いただいたようにして保存するようにします。

細かいことですが、間違えた内容とその後の対応も記録する際、直接領収書(会社控え)に記入しても大丈夫なのでしょうか?
付箋など別の紙に記入して領収書(会社控え)に貼りつけるもしくはクリップ留めするのが望ましいのでしょうか?

ご連絡ありがとうございます。
会社控えに直接書き込んで頂いた方が良いと考えます。付箋等の場合には剥がれないようにホチキス留めするようにしてください。
宜しくお願いします。

わかりやすい回答ありがとうございました。

大変参考になりました。
ありがとうございました。

本投稿は、2016年10月09日 08時48分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 法人クレジットカードの発行におきまして

    法人クレジットカードの審査を受けるにあたって、設立後半年以内の会社は「国税または地方税の領収書または納税証明書」の提出を義務化されています。 この納税証明書と...
    税理士回答数:  1
    2015年09月28日 投稿
  • 設立届出書の控えについて

    先日、税務署へ合同会社の設立届出書を提出しましたが、その際控えをもらい忘れてしまいました。 その後、ネット銀行で口座を開設しようとすると、当該控えが必要とのこ...
    税理士回答数:  1
    2016年02月12日 投稿
  • 確定申告の年度を間違えたかもしれません・・

    確定申告の年度を間違えたかもしれません・・。 お互い持分半々の公庫住宅ローンがある状態で離婚し、元妻が単独で借り換えてくれました。 元妻が借り換える...
    税理士回答数:  1
    2016年02月25日 投稿
  • e-taxで申告した場合の控えについて

    現在h27分の確定申告書を作成中で、昨年度の確定申告を参考にしています。 そこで、以下の二点が気になりました。(昨年度はe-taxにて申告をしました。) ...
    税理士回答数:  1
    2016年02月16日 投稿
  • 法人の給与発行と経費について

    現在の収入が1000万あります。 そのうち、返済が700万あります。 残る所得が300万ですが。 経費として100万使ってるので200万手元にあります...
    税理士回答数:  4
    2016年07月14日 投稿

経理・決算に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,640
直近30日 相談数
1,253
直近30日 税理士回答数
2,300