税理士ドットコム - [消費税]調整対象固定資産の取得に係る原則課税の3年縛りについて - 調整対象固定資産は1000万円以上ではなく100万円以...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. 調整対象固定資産の取得に係る原則課税の3年縛りについて

消費税

 投稿

調整対象固定資産の取得に係る原則課税の3年縛りについて

調整対象固定資産の取得に係る原則課税の3年縛りについて質問があります。
具体的な内容は以下のようになります。(法人:期 11/1~10/31)
H25.10月に課税事業者選択届を提出して第1期をH25.11.1からスタートしました。第1期中(H25.11.1~H26.10.31)のH26.4.28に1198万円の固定資産を購入し、第2期(H26.11.1~H27.10.31)のH27.3.5にも1180万円の固定資産を購入しました。さらに第3期(H27.11.1~H28.10.31)のH28.5.23にも1177万円の固定資産を購入しました。その後は、第4期(H28.11.1~H29.10.31)のH29.7.28に478万円の固定資産を購入しました。そして、第5期(H29.11.1~H30.10.31)には1000万円以上のものは購入を行わないで第5期中に簡易課税制度選択届出書を提出して第6期(H30.11.1~H31.10.31)から簡易課税制度を利用しようとしたのですが、税務署から第6期ではなく第7期からしか簡易課税制度は利用できませんよと連絡を受けました。自分の認識では第6期から利用できると思っていたのですが、どちらが正しいのでしょうか。済みませんが、助けてください。

税理士の回答

調整対象固定資産は1000万円以上ではなく100万円以上です。
以下の国税庁HPをご確認ください。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shohi/6421.htm

本投稿は、2018年10月15日 22時50分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

消費税のハウツー記事一覧

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
23,571
直近30日 相談数
1,458
直近30日 税理士回答数
2,184