税理士ドットコム - 個人事業主。地域イベントを主催し、協賛金を受け取った際の消費税について - 免税事業者でも消費税は発生しますので、別途消費...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. 個人事業主。地域イベントを主催し、協賛金を受け取った際の消費税について

個人事業主。地域イベントを主催し、協賛金を受け取った際の消費税について

個人事業主です。
地域のイベントを主催することになりました。
私は売り上げが1000万を全く超えない、
免税事業者です。
イベントを主催するにあたり、
地域団体から協賛金をいただき
ポスターなどに団体名を記載したり
広告枠を作ったりして
宣伝することになりました。
1団体あたり 3千円から7万円と差があります。
請求書を作成するのですが、
消費税についてはどのように記載したら良いのでしょうか?
教えて下さい。

税理士の回答

免税事業者でも消費税は発生しますので、
別途消費税の請求がないのであれば
3000円(税込)
70000円(税込)
でどうでしょうか?

岡野先生
早速のご返答に感謝致します。
無知で大変恐縮なのですが、
消費税は発生するけれども、
免税事業者は消費税を支払わなくて良いということでしょうか?
消費税分は、私がもらってしまうことになるのでしょうか?
それでも大丈夫なんですか?
税金、とても難しく・・・
何度も質問して申し訳ございません。

免税事業者は消費税の納税義務がないだけで、
消費税が発生しないわけではありません。
収入が3,000円だとしてもその中に消費税が含まれると
考えます。

本投稿は、2019年12月14日 20時28分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

消費税に関する相談一覧

分野

消費税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
50,848
直近30日 相談数
1,396
直近30日 税理士回答数
2,489