消費税 みなし仕入率の業種について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. 消費税 みなし仕入率の業種について

消費税 みなし仕入率の業種について

 今年度 課税売上高が1000万円を超えたため、消費税を納めなければなりませんが、簡易課税で納めたいと思います。ただ、みなし仕入れ率の業種がわかりません。

 私は、個人事業主として15年、家電メーカーと業務委託の契約をして、家電修理を行っています。修理品はエアコン、洗濯機、冷蔵庫等です。据え付け工事などは一切やりませんし、商品の仕入れ、販売も一切行いません。開業届には、サービス業(家電修理)と記載したと思います。

よろしくお願いします。

税理士の回答

サービス業(家電修理)であれば、第5種事業(みなし仕入れ率50%)になると思います。

本投稿は、2020年02月11日 23時42分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

消費税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
41,731
直近30日 相談数
1,213
直近30日 税理士回答数
1,937