消費税の課税仕入高の負担について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. 消費税の課税仕入高の負担について

消費税の課税仕入高の負担について

質問をお願い致します。

現在取引先と1 私個人と2 私が代表取締役の法人と二つの契約交渉をしています。
以下のケースの比較すると取引先との負担はどの程度変わるかを計算してみました。
① 1 私個人への給与300万円/年
② 1 私個人への給与100万円/年 2 私が代表取締役の法人への報酬200万/年

3,000,000×8/108×2/3≒148,148
消費税の約15万円分負担が軽くなるという理解で間違いないでしょうか?

宜しくお願いします。

税理士の回答

⓵⓶共に給与と記載されておりますが、報酬等の売上のことでしょうか?
個人であれ法人であれ課税事業者であれば、⓵⓶ともに300万円の課税売上になりますので消費税の負担は基本的に変わりません。

本投稿は、2018年09月04日 15時21分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

消費税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
32,350
直近30日 相談数
1,266
直近30日 税理士回答数
2,188