[配偶者控除]正社員から扶養内パートへ - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 正社員から扶養内パートへ

配偶者控除

 投稿

正社員から扶養内パートへ

今年の4月いっぱいまで正社員で、働いていましたが、結婚を機にパートで8月中旬から働いています。その間の期間は失業保険を受給してました。
社会保険はパートで働きはじめてから夫の扶養に入りました。私のパート収入は103万円以下になるように働かせていただいてますが、今年は正社員で働いていた四月までで、104万ほどあり超えてます。
それにプラスしてパート収入が8月〜月割りで85,000円×4ヶ月ほどになるので今年は年収138万ほどになるかと思うのですが、今年はこれ以上に働いたほうがお得でしょうか?なにかの記事で130〜150万は損する働き方というのをみたもので。
また、働いた方が得であれば時間も余ってることなので、追加アルバイトなども考えているのですが、来年度の年収103万円以下の働き方が扶養内の見込みの働き方なので、そちらに影響がないかも気になります。
自分で調べればよいのですが記事がありすぎて、どれを信じてよいかわからず…こちらで相談させていただきました。
よろしくお願いいたします。

税理士の回答

130万のお話は、社会保険かと思います。ここを越えると、旦那様の社会保険に入れなくなり、年金も3号でなく16.480円ご自身で払うことになり、それらが20万位になるので、働いた分が社会保険に消えていくことになるということかと思います。これを越えてしまうのであれば、188万までなら、若干の配偶者特別控除が旦那様につきます。また相談者様も保険を払っても所得がのこりますね。138万円であれば、保険料が自己負担になるパターンになってしまうので、パートを減らすか、国民健康保険、年金以上に稼ぐかどちらかですね。

社会保険でなく、健康保険でした。
健康保険は来年度年収を見込んで扶養に入れましたし、年金も三号になってます。
来年1月〜12月は、扶養内103万円以内で働くつもりですが、今年は、働いても損にはならないのでしょうか?

本投稿は、2018年09月14日 22時18分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
16,900
直近30日 相談数
812
直近30日 税理士回答数
1,287

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら